期間限定でWordPress開設が37%OFF

【雑記】一つのブログで稼ぐことの難しさと必要性

2 min

こんにちは、shotaです。

本日は「一つのブログで稼ぐことの難しさと必要性」というテーマで雑記を書き認めていこうと思います。

というのも、僕は今現在一つのブログで月10万円の収益を生み出すことが出来ました。

ですが、収益を今以上に広げることへの難しさを感じています。

「これ以上、どうやって収益を広げれば良いんだ...」

この悩みは尽きません。今ブログをやっている方も、同じような考えを持っているかもしれませんね。

なので、この記事では「一つのブログに執着しなくても良い」という方針で展開していきますので、気になる方はぜひ最後までお付き合いください。

【雑記】一つのブログで稼ぐことの難しさと必要性

ブログといえば「日記」的な側面がありますよね。

なので「ブログで稼ぐ」という話を聞くと「一つのブログで稼ぐのか...」と思う方もいるでしょう。

しかし、ブログと言うのは別に一つしかやってはいけない、という話はどこにもありませんし、一つのブログで書き続けなければいけない、というルールもありません。

なのでブログで稼ぎたい人は「ブログを複数持つこと」が将来的に大きな富を生むだろうな、と思っています。

複数のブログを運営する、という選択

僕は今まで「一つのブログでいっぱい稼ぐ」くらいの認識でブログを続けてきました。

しかし、上記でも話した通り「一つのブログに固執する必要性」がないんですよね。

先日Twitterを眺めていたら「月5万〜のブログを複数運営して、月収100万円以上」という方を見かけました。

そこでようやく「一つのブログで稼がなくても良いのか...」って発想が生まれたんです。

一つのブログで稼ぐことに固執する

ブログを始めた頃はマナブさんやヒトデさんなど「一つのブログで収益を生み出す人」が注目の的となっていました。

そのため、一つのブログで稼ぐことが正義、みたいな考えが自分の中で生まれてしまっていたんですよね。

だから「ブログの1000日更新をする」なんてだいぶ無謀なことも言えたんだと思います。

今となっては、この目標が自分の先の行動を制限してしまっていて、どうしようか本気で悩み中です。

一つのブログで稼ぐことの必要性

550日もの期間、毎日ブログと向き合ってきて思ったことがあります。

それは「一つのブログで稼ぐ」ってのは、そこまで必要じゃないな、という点です。

先述した通り、ブログで稼ぐなら「同時に複数のブログを運営する」やり方の方が、収益的には早く目標へ辿り着ける場合が高いかもしれません。

現状で難しさを感じているのならば、違う対策を行わなければ自分が辛くなるだけ。

改めて「一つのブログで稼ぐこと」っていうのは、そこまで必要じゃないんだなって思いました。

ブログ運営の全てを自分でやらなくても良い

ブログで稼ぐってなると、どうしても全部を一人でやってしまいがちです。

しかし、別にそこも一人でやらなきゃいけないなんてことはないんですよね。ここも僕は履き違えていました。

キーワードの調査をして、記事の構成を考えて、そこから記事を書いてもらうのはライターさんにお願いすれば良い。サイトのデザインも、ウェブデザイナーさんにお願いしても良い。

そうやって、分担的に作業を行っても良いんですよね。

そこにお金が発生するのは、もちろん当然のことで。考え始めると、どうしても一つの考えに固執してしまいがちです。

5つのブログを月5万円まで育てる

5つのブログでそれぞれが月5万円稼げたら、それだけで25万円です。

そこまで育てるにはそれなりの時間と努力が必要ですが、その全てを自分でやるんじゃなく、専門でやってる人に依頼しながらやれば良いんだって思えるようになりました。

僕はこのブログを10万円稼げるまでに育てることが出来たので、その経験が次にも活かせるんじゃないかって思います。

将来の夢の月収50万円まではまだまだ途中ですが、そこに向けてまた走っていきます!

と言うところで、今回は以上になります。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です