5月10日まで!WordPress開設が最大37%OFF!

収益目的でブログを運営する際におすすめのブログツール7選

4 min
悩める人

悩める人

収益目的でWordPressでブログを始めてみたけど、使用するツールがいっぱいあってどれを使えばいいのか分からないな。オススメあれば教えて欲しい。

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

ブログを運営する際におすすめなツール

本記事の信頼性

https://25wall.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_8139.jpg

shotaについて

・現役のwebライター兼個人ブロガーで、数ヶ月で稼いだ金額は100万円以上

・ブログの毎日更新継続中で、約550記事以上を毎日投稿
 

この記事を書いている僕は、未経験で始めて数ヶ月で収益100万円を達成したwebライター兼ブロガーです。

今回は「ブログを運営する際におすすめなツール」というテーマでお話ししていきます。

WordPressでブログを開設したブログ初心者の方は、お金を稼ぐために何が必要かって分からないですよね。

この記事を書いている僕も、最初は何を使えばいいのか分からず、波に乗るまで時間がかかってしまいました。

そこで本記事では、悩めるブログ初心者へ向けて「ブログを運営する際にオススメのツール」を7つご用意しましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。


iPadでブログを始めたい方は今がお得!

2021年5月10日(月)18:00までの期間限定で『WINGパック「ベーシックプラン」で申し込みすると利用料金が最大37%OFF!』

詳しくは下記のリンクか、記事をチェック!

収益目的でブログを運営する際におすすめのブログツール7選

今回ご紹介するブログ運営ツールは、こちらになります。

・WordPress有料テーマ
・ラッコキーワード&キーワードプランナー
・Googleサーチコンソール
・ランクトラッカー
・Rinker
・フリー画像サイト
・Googleアナリティクス

順番に解説していきますね。

WordPress有料テーマ

一番オススメなのが有料テーマです。

テーマとは、自分のブログのデザインを一括で変更できる「着せ替え」みたいなもので、様々なブログではこの「テーマ」が使用されています。

有料テーマの良いところは、デザインの変更が簡単にできる点や、記事執筆がしやすくなったりする点です。

ちなみに僕は「THE SONIC」という有料テーマを使っています。

SONICはブロックエディターの素材が豊富で、ブログ記事がとても書きやすいです!

shota

shota

使うテーマはブログデザインを見て決めるのがオススメで、もし好きなブロガーさんがいる場合は、その方と同じテーマを使うのが良いでしょう。

おすすめな有料テーマ

・SANGO
・SWELL
・JIN
・THE THOR
・AFFINGER
・THE SONIC

ラッコキーワード&キーワードプランナー

キーワード選定をする際に使用するものが2つあるので、まとめてご紹介させていただきます。

ラッコキーワードは一つのキーワードを指定することで、そのキーワードに付随するキーワード群を吸い出すことが出来ます。

キーワードプランナーはラッコキーワードで吸い出した大量のキーワード群の検索ボリュームをまとめてみることが出来ます。

この二つは基本的に合わせて使うのがオススメで、SEOに強いブログを作るためには必須なツールです。

会員登録や使い方に関しては、下記の記事にて詳しく解説しています。

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールはサイトの状況確認する際に最適なツールです。

サーチコンソールは、主に「PV数」や「流入キーワード」を確認することができ、自分が狙ったキーワード以外での検索流入があった場合に見つけることが出来ます。

予想外なお宝キーワードを見つけるのに便利なので、ぜひ導入しておきましょう。

>> 導入に関してはこちらからどうぞ。

ランクトラッカー

ランクトラッカーは検索順位チェックツールです。

ランクトラッカーでは、自分のブログと狙ったキーワードを登録することで、そのキーワードで検索結果に表示されている順位と記事を確認することが出来ます。

ブログの運営を長い間続けていると、キーワードと記事の数がどんどん増えていく一方なので、ツールで確認するのがオススメです。

Windowsであれば「GRC」というツールがオススメなのですが、個人的にはmacでwinでもランクトラッカーのほうが良いと思っています。

詳細は省きますが、ランクトラッカーの方が金額は少し高いけど登録できる数が圧倒的に多いため、とても便利ですよ。

>> ランクトラッカーを登録する

Rinker

物販を行う方は、WordPressプラグインのRinkerがオススメです。

Rinkerをインストールすることによって、下記のようなウィジェットを記事上に表示させることが出来ます。

これが非常に便利で、商品検索やタイトルの変更がとても簡単にできるうえ、一度追加した商品を記事のように貯めておくことが出来ます。

さらにRinkerにはCOPIAという姉妹プラグインがあり、追加することでボタンにマイクロコピーの追加が可能です。

>> Amazon楽天Yahooのセール中に マイクロコピー自動表示 キャンペーン配信プラグイン「COPIA(コピア)」について

ちなみに、THE SONICを利用しているユーザーであれば、同時に利用権も獲得できるのでとてもお得ですよ。

フリー画像&素材サイト

ブログを運営する際に、フリー素材サイトをいくつも知っておくと便利です。

僕が使っているサイトは、主に下記になります。

無料画像&フリー素材サイト

①:Pixabay

②:O-DAN

③:図解.net

これらのサイトは、基本的にはフリー素材となっており、使用する際は全て無料で使うことが出来ます。

利用する際の制約事項については各サイトへ行き、確認してみてください。

また、アイキャッチ画像の作り方に関しては、下記の記事が参考になります。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは、自分のサイトに来た人の行動を分析するのに役立ちます。

アナリティクスで見れるのは主に「PV数」や「流入割合」、「記事別のPV数」などです。

SEOブログでは、アナリティクスによって読者の行動を分析し改善しつつ、記事を更新してリライトする作業が必要です。

ほぼ必須なツールといっても過言ではないので、ブログで稼ぎたいと思っている方は、ぜひ導入しましょう。

>> Googleアナリティクス

また、アナリティクスの使い方や見るべきデータについては下記の動画が参考になります。

ブログ運営ツールで稼げるブログ運用を!

今回は初心者にオススメなブログ運営ツールに関してご紹介してきました。

最後にもう一度、記事内でご紹介したブログツールをリストアップしておきますね。

初心者におすすめなブログ運営ツール

・WordPress有料テーマ
・ラッコキーワード&キーワードプランナー
・Googleサーチコンソール
・ランクトラッカー
・Rinker
・フリー画像サイト
・Googleアナリティクス

ちなみに僕は今回紹介したもの全てを使って、ブログを運営しています。

そのおかげで、今は月10万円稼げるブログへと伸ばすことが出来たので、導入して正解でした。

また導入していないツールがある方は、本記事の内容を参考に、自分のブログでも導入してみてください。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です