期間限定でWordPress開設が37%OFF

ブログが書けない時にとりあえずやっておくと良い5つのコト

3 min

こんにちは、shotaです。

ブログの執筆、捗っていますか?僕はぼちぼちといった感じです。

ぼちぼちと言いつつほぼ毎日ブログ記事を書き、550日以上もの期間ブログの毎日更新を行いました。

「よくそんな続くよね」

と、よく言われるのですが、続かせるために色々な方法を試してきたからこその550日の継続があったと思っています。

そこで、本記事ではブログに毎日更新を550日間継続した筆者「ブログ記事が書けないときにとりあえずやっておくと良いコト5つ」をご紹介していきます。

ブログ執筆の腰が重い方や、記事がうまく書けない方はぜひ参考にしてみてください。

ブログが書けない時にやっておくと良い5つのコト

僕が「ブログが書けないときにやっていたコト」は次に5つです。

・ひたすらタイピングをしまくる
・とりあえずブログ書写をする
・ブログのためになるインプットを増やす
・SEOキーワード選定をする
・記事の構成案だけ先に作っておく

こちら順番にお話ししていきますね。

ひたすらタイピングをしまくる

書けない時はひたすらタイピングしまくっています。

タイピングの何が良いかって、打てば打つだけ文字入力が早くなるし、やればやるだけ文章を読むことができるのです。

文章を読むのが苦手な人でも、タイピングで文字入力に必要な文章は読まざるを得ませんよね。

なので、とりあえずタイピングをすると、文章を読んで文字入力することが出来るので、自然とブログに必要なインプットが出来てしまいます。

とりあえず何かしなきゃ...という方にはオススメな方法です。

個人的にオススメなのは、上記サイトの「オリジナル」です。

とりあえずブログ書写をする

「ひたすらタイピングする」と似ていますが、こちらの方がよりブログのためになる行動です。

ブログ書写とは僕が作った造語、ひたすら誰かのブログ記事を書き起こすというもの。

参考にしたいブログ記事を見つけ、その記事を書き終わるまでひたすら文章だけ書き起こすだけですが、これが結構効果があるんです。

主に「文章力」と「タイピング力」の二つ

ブログを頭の中で読みながら書き起こすと、自然とその記事の文章感覚が身についてきます。

自分のブログを書くときにも、なんとなくこの文章の感覚が無意識に反映されるので、ひたすら練習として描いてみるのもありです。

ブログのためになるインプットを増やす

書けない時は、ひたすらインプットを行うのも手です。

無理に勉強しようとする必要はありませんが、自分のブログに必要そうな情報だと時間が有効活用出来ておすすめです。

インプットを行う際「これいいな!」と思った情報に対してメモを行うと、執筆時の手助けにもなります。

あと、ブログの毎日更新を行っていて感じたことですが、定期的なインプットがないと、必ずネタ不足が起きます。

ネタを仕入れるという点において、インプットを行うのは非常に有意義なことですので、時間がある時ちょこちょこインプットして、メモとして残しておくと今後のためになりますよ。

SEOキーワード選定をする

キーワード選定をしておくのもオススメです。

ブログのネタに困った時、SEOキーワードから記事ネタを探したりすることもあります。

そのため、時間のある時「キーワードリスト」をメモ帳なんかにピックアップしておきと、記事を書く時に便利です。

キーワード選定に関しては、下記の記事をご覧ください。

また、キーワード選定する際に使うと便利なツールに関しては、下記の記事にて解説しています。

記事の構成案だけ先に作っておく

記事ネタを元に記事の構成案だけ先に作っておくと、執筆が楽になります。

構成案書く内容は、主に下記のような感じです。

記事構成案に書く内容

・記事タイトル
・狙うキーワード
・H2〜H3のアウトライン
・内部リンク
・サブディスクリプション

記事構成案を先に作っておく、いざ記事を書くぞ、という気分になった時にすぐ書き始めることが出来ます。

先に構成案を作っておくのは毎日更新にも有効なので、毎日更新を行っている方も参考にしてみてください。

記事構成案の作り方に関しては、下記の記事が参考になります。

ブログ執筆が捗るおすすめの習慣

後半では、ブログの執筆が捗るおすすめの習慣についてご紹介していきます。

執筆が捗る習慣①:筋トレ

筋トレを習慣にすると、ブログ執筆の筆がノリまくります。

僕の場合は起きてちょっとしてから筋トレをするようにしていて、正直この習慣を取り入れてから成果が出たといっても過言じゃありません。

朝に筋トレをすると1日のリズムを作り出すことが出来るので、しない日と比べて活発に動けるようになります。

起きてすぐに筋トレするのが辛い方は、ストレッチなどのトレーニングだけでも行うと良いですよ。

執筆が捗る習慣②:瞑想

瞑想も習慣として取り入れると、執筆に良い影響を与えてくれます。

瞑想と一言にいっても、座禅を組んでお香を焚いて...と宗教じみたことをするのではありません。

運動の後や作業する前に、5〜10分ほど目を瞑り、ひたすら深呼吸をし続けるだけ

この簡易的な瞑想を行うだけで頭がスッキリし、作業に向き合うことが出来ます。

瞑想に関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

執筆が捗る習慣③:毎日文章を書く

文章を書く習慣を作っておくと、いざブログ記事が書きたくなった時に便利です。

これは僕の持論なのですが、文章執筆も運動などと同じように、書かない時間があると感覚が鈍ると思っています。

なるべく腕が鈍らないように、少しでも書き続けて行った方が、自分が書きたいと思った時にすんなり文章が書けます。

直近でブログを書こうと思っているのであれば、腕が鈍らないように工夫をしたほうが良いでしょう。

ブログが書けない時でも効率的に時間を使おう

今回は「ブログが書けない時にとりあえずやっておくと良い5つのコト」をご紹介してきました。

最後にもう一度、本記事でお話しした内容をリストアップしておきますね。

ブログが書けない時にやっておくこと

・ひたすらタイピングをしまくる
・とりあえずブログ書写をする
・ブログのためになるインプットを増やす
・SEOキーワード選定をする
・記事の構成案だけ先に作っておく

副業でブログをやっている方は、いつでもブログ記事が書けるわけではありません。

移動中や休憩時間などを使って、効率よくブログ記事が書けるように時間を有効活用していきましょう。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です