期間限定でWordPress開設が37%OFF

ブログ初心者が月5万円稼ぐために必要な5つのコト

4 min
悩める人

悩める人

ブログで稼げるようになるため、今の自分に足りないことが知りたい。あと、うまく行動に移すためのテクニックなどもあれば。

本記事の内容

・月5万円稼ぐために必要なコト
・収益に必要な記事数の計算方法

本記事の信頼性

https://25wall.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_8139.jpg

shotaについて

・現役のwebライター兼個人ブロガーで、数ヶ月で稼いだ金額は100万円以上

・ブログの毎日更新継続中で、約550記事以上を毎日投稿
 

この記事を書いている僕は、未経験で始めて数ヶ月で収益100万円を達成したwebライター兼ブロガーです。

今回は「ブログ初心者が月5万円稼ぐために必要な5つのコト」というテーマでお話ししていきます。

ブログで月5万円と聞くと、初心者からすると結構ハードルが高く感じますよね。

実際、社会人経験が少なかったり、ブログというもの自体に触れたことがない人にとって月5万円は中々の壁です。

稼げ方がわからなければ、どういう仕組みでお金が入ってくるかもわからないと思います。

そこで本記事では「ブログ初心者が月5万円稼ぐために必要なコト」を5つに絞って、大切な箇所だけお伝えしていきます。

これからブログで稼ごうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブログ初心者が月5万円稼ぐために必要な5つのコト

今回ブログ初心者向けに紹介する「月5万稼ぐために必要なコト」は、下記の5つです。

・収益記事と集客記事があること
・ブログ内で収益導線を作れている
・マネタイズできるジャンルを選ぶ
・収益軸をいくつも用意しておく
・記事を修正すること

順番に解説していきます。

収益記事と集客記事があること

収益記事と集客記事があること。これが稼げるブログには必須な項目です。

収益記事と集客記事の役割は、主に下記のような感じ。

・収益記事とは?
→アフィリエイトリンクを貼ったり、Amazonの商品リンクを貼ったり、収益の軸となる「商品」となる記事。

・集客記事とは?
Google検索から流入を狙う記事。検索上位を取れれば安定したPV数が見込める。

基本的なブログの構造として、「集客記事→収益記事」のようにアクセスを集めてから、商品へと流すルートが王道であり、成功です。

収益記事のみだとアクセスが少ないブログになってしまったり、集客記事だけだとただPV数だけ多いサイトになってしまいます。

この2種類の記事を「収益記事1割、集客記事9割」くらいの配分で作成していき、集客記事のほぼ全てから収益記事へとリンクを貼るようにしましょう。

ブログ内で収益導線を作れている

上記の内容と少し被りますが、収益導線が作れていることが「ブログで稼ぐ」ために重要になります。

収益導線とは、大まかにいうと「集客記事から収益記事へ」の流れなのですが、このルート意外にも導線は存在します。

・記事内で読者の悩みを潰して行って、最終的に購買へと促す

・ブログのトップページに収益記事へのリンクを貼り、読者を促す


・各記事の最後に収益記事へのリンクを貼り、読者を促す


・記事の途中でマネタイズポイントがあればリンクを貼り、読者を促す

この導線をいくつも作っておくことで、自分のブログに訪れる読者に対して、必ず1度は収益記事に目を通してもらうことが出来ます。

あまりにもゴリ押ししすぎると読者は離れてしまうので、適度な量が必要なので多少の難しさはありますね。

マネタイズできるジャンルを選ぶ

収益が生まれるジャンルを選んでいるかで、稼げるか稼げないかが決まります。

ブログにおいてジャンル選びというのは非常に重要で、ここを失敗していつまでも記事を書き続けていると、長い期間うだつの上がらないブログになってしまいます。

マネタイズ出来そうなジャンルは、例えば「筋トレのジム」や「ガジェット」などにあたります。

逆にマネタイズ出来なさそうなジャンルは、知識系やビジネスノウハウ系です。

ですが、どちらもジャンルも「明確な商品」が存在しているかが大切なので、アフィリエイトサイトで、案件が登録されているか確認しましょう。

収益軸をいくつも用意しておく

ブログ収益の軸には、大きく分けて3つ存在します。

ブログ収益の3つの軸

①:Amazon等の物販

②:ASPのアフィリエイト商品

③:Googleのアドセンス広告

ガジェット系ブロガーやファッション系ブロガーの方は①の物販系が多く、ブログノウハウ系ブログや各種レンタル系などは②、PV数メインのブログは③が多いです。

僕のブログの場合は①と②が多めですが、③の広告もしっかりと貼っています。

三つの収益軸を作っておくことで、記事の検索順位が落ちた時にも最小限で止めることが出来ますよ。

記事を修正すること

最後にリライトについてです。

ブログ記事は投稿してすぐに順位がつくのではなく、投稿してから2〜3ヶ月くらいの期間を経て、順位が安定してきます。

しかし、2〜3ヶ月経てば一位を取れるわけではなく、リライトを行いつつ検索順位をあげていくことが必要です。

リライトの方法は「現在検索順位が上位の記事」を参考に、他の記事にあって自分の記事にない部分を付け足すように行います。

リライトがうまくいけば1週間程度で順位が安定してくるでしょう。

ブログ収益の安定や、さらに伸ばす施策

ここまで、ブログで月5万円稼ぐために必要なことについてお話ししてきました。

後半では「ブログの収益を安定させたり、そこから伸ばすための施策について考えていきましょう。

内部リンクを強化して、専門性と網羅性を高める

内部リンクの強化は、収益を安定させる上で必須です。

直近のGoogleのSEO傾向として、専門性と網羅性の高い記事が、より評価される傾向にあります。

つまり、1つの記事で、より多くの読者ニーズを満たせる記事が求められているということ

Googleを利用する多くの読者にとって有益な記事は、Googleにとっても有益な記事。

現状においては、読者ニーズを高めることがSEOに強いブログを作る上で最も大切なSEO対策と言えます。

収益を生むブログ記事の離脱対策

収益の出るブログには、読者の離脱を下げる「離脱対策」を行なっています。

収益を生むブログの離脱対策

①:リード文を作り込む
②:流し読み対策をする
③:スマホビュー対策をする
④:アフィリンクは貼り過ぎない
⑤:同じ語尾を多用しない

中でも、③のスマホビュー対策は必須で、近年の検索流入はPCからスマホへと移り変わりました。

なので、スマホで見た時の見やすさを意識してブログ記事を書くことで、読者の離脱を防ぐことが出来ます。

離脱対策について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

検索順位チェックツールを使って順位計測

SEOで稼げるブログを目指すためには、キーワードの検索順位を計測しましょう。

毎朝に更新することでその日の順位動向が分かり、リライトの優先順位が付けやすくなります。

順位が下がった記事に対しては、競合の調査をメインに、順位が上がった記事に対しては、上がった理由を分析。

こうすることで、自分が執筆する記事に対して、効率よく順位を上げる施策を打つことが出来ますよ。

ブログ初心者でも月5万円は達成できる!

今回は「ブログ初心者が月5万円稼ぐために必要な5つのコト」についてお話ししてきました。

最後にもう一度、今回お伝えした5つの施策をリストアップしておきますね。

ブログで月5万円稼ぐために必要なコト

・収益記事と集客記事があること

・ブログ内で収益導線を作れている


・マネタイズできるジャンルを選ぶ


・収益軸をいくつも用意しておく


・記事を修正すること

初心者にとってブログ5万円は高い壁に感じるかもしれません。

「必ず稼げる!」と言い切れないのがブログの難しいところでもあり、面白い部分です。

今回ご紹介した内容を参考に、ぜひ自分のブログで上記施策を行ってみてください。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です