期間限定でWordPress開設が37%OFF

【雑記】ブログの更新に飽きた時、毎日更新ブロガーはどうする?

3 min

こんにちは、毎日更新ブロガーのshotaです。

ブログの毎日更新をし続け、500日を超えました。この更新でちょうど550日になります。

550日毎日ブログを書き続けるという所業。続けている僕からしても、その継続力たるや...凄まじい物がありますね...

しかし、そんな継続力の鬼とも言える僕も、今まさに危機を迎えています。

それが「ブログに対する飽き」です

まぁ、さすがに550日も連続で毎日ブログと向き合っていたら流石に飽きることもあるでしょう。

いうて僕はブログの毎日更新をやめようかなって思うタイミングがめちゃめちゃありました。

なんなら1ヶ月おきくらいに「どうしよ...さすがにそろそろやめようか...」みたいな思考になってます。

そんな僕がどうしてここまで続けてこられたのか。という点について、雑記的にお話しして行こうと思いますので、よければお付き合いください。

【雑記】ブログの更新に飽きた時、毎日更新ブロガーはどうする?

「ブログ更新の飽き」は頻繁に訪れます。

飽きだけじゃなく、切羽詰まってやめたくなる時もあって、人間の感情って結構大変だなぁと思ったり。

今回の場合は、ある程度成果が出るようになって、身の回りの金銭をブログの収入だけで稼げるようになった部分が関係してるような気がしてます。

暫定ですが、今月は既に9万円の収益が確定しています。(10万円行くためにはあと1件成果が承認されなくてはならない)

僕の最終目標は『30歳までに個人で月50万円稼ぐこと』なのですが、背景には「会社に入らずも個人の稼ぎで生計を立てる」みたいな部分もあるんです。

月10万円稼げるようになったら、それってほぼゴールと言っても良いですよね。

今は毎日更新ってことで毎日ブログ書いてますが、実際はこれほど切羽詰めなくても、数ヶ月は勝手にお金が稼げるシステムになってます。

それがブログの強みです。

でも、目標までまだ道のり遠いでしょう?飽きちゃったらその先に進めなくなっちゃうよ?というのが今の悩み。

ではどうするのか、今までの僕の動きと、これからの僕の動きをなんとなく書いていきます。

今までの乗り越え方

飽きた〜とか、もうネタがないよ〜とか、書けないよ〜ってのは過去に何度もありました。

そんな時僕が行っていた方法はこんな感じ。

・自分の尻を叩いて意地でも書く
・視点を変えて、今書けるネタを絞り出す
・とりあえず雑記として現状の話を書く

結局「書く」ことには変わりないのですが、書く記事ネタに違いがあります。

・自分の尻を叩いて意地でも書く

これに関してですが、「毎日更新を失う」という何かを失う感覚をもとに記事を書く戦法を行ってました。

結構効果があって、こうして尻を叩いて限界を越える作戦で書いた記事は、結構伸びたりするんですよ。

人間、失う感覚が強いと行動に結びつくようなので、いざとなった時に使える戦法です。

でも、最近はこの戦法にも慣れつつあり、あまりやる気が起きなくなってきました。

・視点を変えて、今書けるネタを絞り出す

これに関してですが、やる気のある時になんとなく作ってる記事ストックの中から、どうにかして今の自分でも書けそうな簡単な記事を探して書く、という戦法です。

あらかじめ記事ネタを作っておかなければこの戦法は出来ないので、頼りにしてると爆死する時があります。

最近はこれの味を占めて記事ネタを大量に作っていたのですが、記事ネタを作りすぎて、自分が記事を作るモチベーションがまた一段階甘くなってしまいました。

だから、記事を書く時に腰がいっそう重くなるという自体に....

・とりあえず雑記として現状の話を書く

これに関しては、今回のこの記事のような感じです。

自分の頭から流れてくる言語イメージを、自分の気の向くままに書き起こす戦法。

このブログはiPadに関しての情報を書いているブログになりつつありますが、それにあまり関係な記事があるのは、僕が必死に毎日更新に食らい付いている慣れの果てです。

毎日更新ってのはそれだけ辛く、厳しいものがあるため、頑張ったり努力したりしないと続けることは不可能だと思っています。

マナブさんは1000日弱ブログの毎日更新をしていましたが、あれはもう修行僧です。

僕はマナブさんの記録を追い越したいと思って毎日更新をしていますが、正直今すぐにでもやめたい欲に負けそうです.....

これからの乗り越え方

稼ぐために始めたこのブログは、僕にとって、その役割を果たしている存在となりました。

そして、これから30歳までに月50万円を稼ぐためには、このブログをさらに伸ばすための施策を行ったり、新しくブログを作ったり他のことにも手を回さないといけない。

となってくると「毎日更新」が非常にネックになってしまうんです。

今、僕はブログの毎日更新を手放すか、それとも続けるか、ここが非常にネックになっています。

稼ぐために毎日更新を手放して他のことにも手をつけるのか、1000日は毎日更新を続けてそれから色々なことに手を回すのか。

現状を頑張りつつ、他のことも頑張るのか、って方法もあります。

そこで思ったのがこの答え。

「今ある記事ネタを書き切ったら、それから考えよう」

記事が書けなーいという甘えが僕を支配している部分もあるんですが、現状で記事ネタは50個以上あります。

だから、動く気になればまだまだ毎日更新するためのネタはあるんです。

でも、その動く気になれないのが問題で、今こうしてブログの毎日更新が辛くなっている。

そんなことでクヨクヨ悩んでいるなら、とりあえず書き切ってから考えれば良いじゃん。という思考になりました。

毎日更新が途切れるか記事ネタが無くなるか

というわけで、今回はブログの更新に飽きてしまった毎日更新ブロガーの苦悩についてお話ししてきました。

正直ね。やる気があんまり起きない時のブログ記事執筆ほど辛いものはないですよ。

やる気がある時、筆が乗る時は良いんです。勝手に手が動くのでそのまま走らせてれば記事が完成するし。

でもそうじゃない時。これを乗り越えていく方法が一番難しいんです。

今回はひとまず記事を書く方向で続けていこうかなと思います。次はどうか分かりませんが....

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です