ブログを始めるなら最大33%OFFのConoHa!

【雑記】iPadブロガーが2月現在欲しいものを書き出す回

5 min

こんにちは、iPad大好きブロガーのshotaです。

本日は雑記ということで、僕が最近抱えている「物欲」と「迷い」のぶつかる「悩みポイント」について書いていこうと思います。

今、すっごく悩んでいるんです。
特にデスク周りの悩みです。

具体的には、社会人時代に欲しくてたまらなかった大きなデスクが、今の環境に合わなくなってきて新しくデスク環境を構築したい。という悩み。

それに伴い、色々と欲しいものも出てきました。
でもこの欲しいものたちって、今のところ「欲しいかも」くらいのレベルなんです。

実際のところ、どういう方針でデスク周りを整備していくのかも決めていないし、整理する目処も立てていないので、買ったところで無駄になる可能性がある。

だから、せっかくだし自分のブログでこの悩みを書き殴って誰かに見てもらおう、ということになりました。

くだらぬ27歳フリーwebライターの雑記ですが、よければお付き合いください。

【雑記】iPadブロガーが欲しいものを書き出す回

現状の僕のデスク周りを先に残しておきましょう。

今はこんな感じです。

ロフトベッドの下が全体的に天板で埋まっています。

このデスクに変えたのが2018年の12月末。
この時はまだサラリーマンをシステムエンジニアをしていて、家で仕事をする時もあれば、趣味で絵を描いたり工作をしたりする場所が欲しい。ということでこのデスクを欲していました。

ただ、今はその頃と状況が全く変わってしまいました。今はほぼ自宅で、自室でwebライターとして記事を書く生活をしています。なので、仕事をするのにこんな大きな作業環境は必要ないんですよ。

ちなみに、昔の僕のデスクも載せておきます。

机の大きさは3分の1くらいです。今となってはこのスペースで十分... この頃のデスクに戻したい...

ロフトベッドの下はこんな感じ。

いやぁ...なんかスッキリしてて良いなぁ。あの頃の部屋。良いなぁ...

いやはや、大きくて広いデスクは色々な作業が同時にこなせて最高なのですが、如何せん大きすぎる。この天板があることによって、模様替えの可能性を全て潰してしまっています。

僕の部屋は4.5畳ですが、今の天板の表面積は、大体畳1枚分くらいの大きさです。うごかせないょ....

はい。ということでそろそろデスク周りを改造したい僕が今現在欲しいものを、欲しい理由とと主に書いていきます。

と、言いつつ、実は年始にも同じようなの書いてるんですよね...完全に失念マイワールドしてました。

まぁそんなことはお構いなし。物欲なんてものは度々出てくるもの。これもお金に余裕が生まれている証拠だと思って。とりあえず書き出してみようじゃないか。ということで行ってみよう。

M1 MacBook Air

巷で話題のM1MacBookのAirです。

もう僕はこいつに完全に恋してしまっています。こいつ、僕が数十万かけて買った3年前のMacBook Pro15インチよりも、安くてスペックが良いんですよ。

はぁ...3年前の僕に伝えたい。3年我慢すればもっと機能がいい奴が出るから、その時に満を持して買うのが良いよ!って。

ん。でも無理か。3年は待てない。その間仕事でも使ってきてたし、3年は無理だ。

じゃあ今この欲しい理由は何か。それは今使ってるMacBook Proの排熱に問題があるからです。

僕の相棒MacBook Proちゃんは、スペックは高いけど排熱がポンコツさんです。だから扇風機で常に風を当ててやらないとまともに動きません。いつの時代のパソコンだよ!!と突っ込みたくなります。

あと、最近外作業が増えてきたので、持ち運びに便利な軽くて優秀なノートPCが欲しいんですよね。

「いやお前!iPadがあるやろ!」と思いますよね。そうなんです。iPadがあるんです。iPadがあるから、新しく買う必要なんてないんです。それで作業できるから。

でもね、そういうことじゃあないんですよ。違う違う。そうじゃない。

僕が欲しいのはノートパソコンなんです。いや、わかっています。自分でも「iPadはパソコンの代わりのように使えるよ!」っていうのを推してますし、それを売り文句にしてます。

でも最近思いました。

やっぱりちょっとかってが違うんだなって。まぁでもこれは完全に好みの問題です。

ぶっちゃけiPadでも全く同じことができます。iPadで出来ないことはほとんどない。でも問題はそこじゃない。使用感なんです。

iPad信者の僕がMacBook Airの違いを端的に話すのであれば「作業スペースの広さと各アプリへのアクセス手数の差」になりますかね。

これはいつか記事にしようと思いますが、そこには「タブレットとPCの埋まらない差」が存在していました。これは僕がMacBookを頻繁に外で使うようになって思いました。

そんな理由で、今僕はMacBook Airが欲しいです。

34インチウルトラワイド局面モニター

YouTuber御用達の局面ディスプレイ。僕はこいつに恋をしている。。。

今使っているのが27インチの4Kモニターなんですが、平面のディスプレイってやっぱりちょっと画面の両端が見にくいんですよね。

僕の場合、デスクの両サイドにデスクライトをつけているのもあって、両端にライトの灯りが写って光ってしまうんです。それが使いづらいなぁって思っています。

それもあって、局面ディスプレイなら大丈夫だ!という謎の自信が生まれ、こいつが欲しい!となりました。

でも正直これは今すぐ欲しいわけじゃあないんです。だってデスクを改造するぞー!って言ってるのに、その前に今の環境に合わせたモニターを買ったんじゃ、いらない子になってしまう可能性がありますでしょう?

そういうことです。でもやっぱり欲しい。

僕は何を始めるにも形から入ってモチベーションを上げることから始めるタイプです。

だから、今更だけど、ブロガー兼ライターとしてもっと頑張るためにデスク環境を整えるってのをするために、作り込む計画を立てなければならない。

だから見切り発車はしてはいけないのです。うんうん。

ということでこいつは欲しいけど、喉から手が出るほどではない。まぁ在庫が復活した時にカートに入れて「もうすぐ買っちゃうー!」ってところまでは来ていたんですがね。ははは。

Apple M1 Mac mini

Apple(アップル)
¥79,800 (2021/06/19 20:52:51時点 Amazon調べ-詳細)

こちらも最新のMac端末です。

MacBook Air欲しい!とか言っておきながら、実はデスクトップタイプも欲しいなと思っています。

Mac miniが欲しい理由もしっかりとあって、今の環境だと「モニター+ノートPC」というセッティングしか無理なんですよ。

でも、正直モニターとノートPCの2枚モニター体制があんまり好みではないんです。なんか美妙じゃないですか...いや、かっこいいんですけど...

それだったらmacドーンとおいてモニターセンターにドーンとおくほうが良いなって思うんです。

だったらMacBookをクラムシェルにしたら良いじゃないか、って意見が出ると思いますが、クラムシェルって電源入れる時、いちいち開いて電源ボタン押さないと行けないみたいなんですよ。

なにその機能性の悪さ。

なのでクラムシェルの運用は基本的に考えていません。っていうか、それを知っていたらMacBook飼ってない可能性まである。(調べておけ)

今あるMacBook Proは売らずに手元に置いておきます。初めて買った僕の相棒なので。当初は売って新しいのを買おうか?なんて思ってましたが、やはり最初の相棒は身近に置いときたくなりました。

そんなわけで、デスク環境を整えるならmac mini買うのもありだなぁと思っております。

Apple iPad Pro12.9

はい。出ました僕の真骨頂。

これが欲しい理由もしっかりあります。

つまりこう言うことです。

掲載元:MacBookとiPad Proどっち買う?できる作業・サイズの違い・使い分けを比較!

僕はこの作業環境を持ち歩きたい。そして、これをメイン環境にして、どこにいくにもこれで作業したい!!!!!

それが僕の今の野望です。

家ではMac miniと34インチウルトラワイドモニターのデスクトップ作業環境。

一歩外に出ればMacBook AirとiPad Pro12.9のデュアルモニターの作業環境。

最高じゃないですか。僕が目指す場所は此処にあったのかと。こう言うことだったんだと。思いました。

いやぁああ....。いいなぁ....。実現したいなぁ.....。

書いててだんだん頭の中がクリアになってきました。あ、これはやばい。買う奴だ。これ、買う奴だ。どうしよ。やばい。とりあえず悩みを書き出すつもりで書いたのに、もう欲しくなってる。やばい。

でも、今年はブログの調子がちょっと良い感じなので、買えると良いなぁ。

3月には新型のiPad Proが出るだろうし、その時に12.9は買っちゃうかもなぁ...あぁやばいなぁ....

27歳は欲望に塗れた汚い大人

というわけで欲望の限りを尽くしました。後悔はしていません。というか、此処まで読んだ方はいらっしゃるのだろうか。

欲しいものいっぱいで困っちゃいます。機材関係は上記でしたが、他にもカメラだったり電子ドラムだったり、家だったり家具だったり、飯だったりと、欲しいものはまだまだあります。

でも、これ以上あげてもキリがないので、此処までにしておきましょう。

あと、なんだかちょっと恥ずかしいのでね。ははは。

それでは、本日はこの辺で。ありがとうございました。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です