5月10日まで!WordPress開設が最大37%OFF!

初心者がブログを始めてから毎日更新500日で身に付いたスキル

3 min

こんにちは、shotaです。

このブログのオーナーであり筆者である僕は、ブログというか文章執筆の経験がほとんどなかったど素人です。

そんな奴が500日間毎日ひたすらブログと向き合って(時には手を抜きつつ)、ようやく収益が発生するようになってきました。

500日って相当ですよね。時間に関してはちょっと振れ幅がすごくて、日記を書いていた頃は1記事15分とかあったり...

と、まぁそれでも毎日書き続けて、500日前とは明らかに変わったところがあります。

というわけで今回は、『初心者がブログを始めてから毎日更新500日で身についたスキル』という内容でお話ししていこうと思います。よければ最後までお付き合いください。

初心者がブログの毎日更新500日で身に付いたスキル

一発書きで書きながら内容を決めていったので、所々読みにくいところはあるかと思いますが、よろしくお願いします。(いつか直します)

「文章」が書けるようになった

一番身についた事といえば、これです。

普段から長文とか使わなかったし、自分の気持ちを表現するのも苦手で、日本語がうまく使えていなかったと思います。

それは今でも自信はありませんが、でも明らかに以前よりは「文章」というものの理解度は増したと思うし、ブログ記事なども書けるようになりました。

やって見ないと分からない景色がある。というのはやはりその通りですね。

タイピングがめちゃめちゃ早くなった

中学生くらいの頃にオンラインゲームにハマり、そこでチャットするためにある程度は早かったのですが、ブラインドタッチは出来ないし、入力も人差し指だけって感じでした。

でも文章を書くためにはタイピングって呼吸をするように出来なくては行けなくて。

それこそ、紙のノートに字を書く比じゃないくらいのスピードで文字を綴っていかないと、脳の言語イメージを抽出できません。

とりあえずがむしゃらにタイピングを続けていたら、やはり早くなりましたね。

早くなるために練習もしましたが、一番成長速度を上げてくれたのは「書く事」だったのかなと思います。

物事を組み立てられるようになった

社会人として必須スキルのようなものですが、順序立てて物事を説明するような、そういったスキルが身についたと思います。

最初にこれを説明して、次にこれを話して、そしたらこれを説明して...みたいな感じ。

今まで感情的に、伝えたいところから話始めたり、伝えようとしていたりしてたので、それがだいぶ改善されました。

ブログを書くってのは、割と誰かに伝えるため、伝わるように書くことが必要になってくるので、書けば書くだけ慣れると思います。

瞬発的な集中力が作れるようになった

超常的な話ですが、簡単にいうと「集中したい時に集中できる」ようになった感じです。

前は机に向かっても全然集中出来ない時もありましたし、今でも「いつでもそれが使えるか」って言われると、そんなことはありませんが。

いつでも使えるわけじゃないけど「もう!そろそろ!集中したい!」と本気で思った時には集中出来ます。

執筆作業って結構集中力を使うんですよ。
一つのテーマに対して、頭の中でイメージを膨らませながら、言語イメージが少しでも思い浮かんだらタイピングで入力していく。的な。

なんというか、一つの物事に集中する力、が増したって感じです。(ブログすごい)

どんなテーマでもある程度文章が書ける

ブログ執筆って、僕的には「ひたすら話題を広げる作業」なんですよね。

例えば「ブログの書き方」っていうテーマがあるとして、それに付随する「ブログ執筆に必要な道具」やら「執筆時に気を付けるポイント」やら「書き方を勉強する本」だとか。

こんな感じで、連想ゲーム的に一つのテーマから関連する情報をどんどん広げていって、それを一つの記事としてまとめるのがブログ記事です。

その作業を500日間ひたすら修行僧のようにしてきたわけですから、そりゃ連想ゲームも強くなりますよ。

だからライターとしても食っていけてるんですかね。ブロガーはライターになれますよ。うん。

「本」が読めるようになった

これ、まじです。

元々小説とかラノベとかは好きだったんですが、それが結構読めるようになりました。

ひたすら文章に触れる生活をしているせいか、文字を読むことの抵抗がなくなってきた感じがします。

今までは1ページほど読んで「うわ無理」と思うような本でも、「とりあえず読んでみよ」ってな感じにはなりました。

それでもつまらない本だったら全然読み進められないんですけどね....

ブログも真剣に向き合えば収益とスキルが身に付く!

と言うわけで、ひたすら自分が身についたと思ってるスキルと、その説明をしてきました。

視野が狭い僕でこんなもんだったので、他の人ならもっと色々なことを吸収して、身につけられると思います。

「いやいや!続けることが難しいんだよ!」という人もいるかもしれませんが、なんでも書いて良いって制約付きなら、多分誰でも出来ます。

習慣化は割と得意な方なので、そんな僕が伝授する「習慣化」の話をまとめた記事があるので、よければこちらもご覧ください。

それでは、今回はこの辺で。

...

お問い合わせは下記、またはこちらから。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です