期間限定でWordPress開設が37%OFF!

ブログの収益が伸びてきたら『収益構造の最大化と横展開』をするべし

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、毎日更新ブロガーのshotaです。

ブログを500日ほど毎日更新をしたら、月5万円ほど稼げるようになりました。

今回は『ブログ収益が伸びてきたら収益構造の最大化と横展開をするべし』というテーマでお話ししていきます。

ブログって最初に0→1を生み出すための苦労がとても難しいのですが、1→100にするのもまためちゃめちゃ難しいです。

難しい理由は、『下地を作る』のと『最大化と横展開』が別物だからです。

そこで、本記事では「収益の最大化と横展開』をするためにどんな行動をすれば良いのか?について解説していきます。

ブログで稼げるようになったけど伸ばし方が分からない...という方は、ぜひ参考にして見てください。

目次

ブログ収益が伸びてきたら最大化と横展開すべし

ブログ収益が出ることはとても喜ばしいことですよね。

しかし、そこからどうやって伸ばしていけば良いのかが分からない。という人は多いと思います。

そこで必要になってくるのが「収益の最大化」と「収益構造の横展開」です。

この施策をする上で、まず「収益の軸」を把握する必要があります。

自分の収益軸を洗い出す

収益の軸とは「どの記事が収益を生み出しているか?」という点です。

収益の軸は、主に5つあります。

ブログ収益の軸

・Amazon等の物販でまとめ記事
・Amazon等物販で単品レビュー記事
・高単価のアフィリエイト商品の記事
・低単価のアフィリエイト商品の記事
・PV数重視のアドセンス広告

各収益軸ごとに、収益の最大化と横展開の最適解が異なってくるので、上記の5つを参考に自分のブログに当てはまる軸を洗い出しましょう。

収益の軸の詳しい内容に関しては、下記の記事を参考にして見てください。

収益を最大化するための手順

ここからは、収益を最大化するための内容についてご紹介していきます。

キャンペーン情報の更新

記事中の商品における「キャンペーン情報」は、最新のものになるようにしましょう。

こちらは物販メインの方や、高単価アフィリエイト商品を扱っている方におすすめ施策です。

アフィリエイトASPは定期的に「報酬アップ」のキャンペーンを行っていたり、Amazonや楽天などのサイトでは「セール」を行っていたりします。

キャンペーン中やセール時に対応したポップを入れることで、収益の最大化を図る事が出来ますよ。

Amazonや楽天使用者向け

Rinkerというプラグインを使っている方は、COPIAを使うのがおすすめです。

キャンペーン配信プラグイン「COPIA(コピア)」について

COPIAは上記画像のように、Rinkerで導入したボタンなどの上にセール情報などが表示されるようになります。

僕も実装していますが、クリック率が5〜10倍くらい上がりましたし、収益もめちゃめちゃ伸びました。結構すごいですコレ。

Rinkerについてはこちら。

COPIAについてはこちらからどうぞ。

収益導線関連の内部リンクを見直す

内部リンクの見直しも効果的で、どの収益軸でも効果的に収益を最大化させる事ができます。

ブログで収益を生む際に「収益用の記事」と「集客用の記事」が必要なのですが、ある程度記事が溜まってきたら内部リンクの調整を行った方が良いです。

リンク調整の施策

・新規記事に対して、古い記事からリンクを飛ばすようにする。

・既存記事の内部リンクを見直し、必要の無いリンクを削除する。

・内部リンク構造を洗い出し、導線を見直す。

内部リンクの基本的な構造は「集客記事→収益記事」のようになっていると思うので、PVが多い記事から収益記事にリンクを繋げていきましょう。

内部リンク調整の際、リライトと同時並行して行うのも良いですが、個人的には別々で取り組んだ方が作業に集中できます。

記事のリライトで順位上昇を狙う

収益の最大化を行う時に一番大事なのが『リライト』になります。

PV数によって収益が変わるアドセンス広告の場合、効果は絶大ですが、アフィリエイトや物販メインの方でもその恩恵は大きいです。

リライトを行う際の基本ベースとなる考え方は、下記の感じ。

リライト時のベースとなる考え方

・書き直しは、狙ったキーワードで順位がついていない場合

・TOP10に入っている記事は『メインの見出しが良い』と判断されているので、競合にあって自分のところに無いコンテンツを追加

・TOP10に入っていない記事は『メインの見出しが弱い』と判断されているので、H1下のH2をTOP10の記事内容を元に書き換える

検索上位の記事が現状の最高点ではあるのですが『それが100点ではない』というのがポイントです。

リライトを行って順位が下がってしまう場合もありますが、その場合はリビジョンを辿って前の状態に戻しましょう。

収益の横展開をするための作戦

最後は「収益構造の横展開」について解説していきます。

既存の収益軸を元に新規開拓

『自分のブログで収益を拡大させたい』なら、他ジャンルを取りに行くのがおすすめです。

僕の場合を例にすると、こんな感じ。

収益軸を元に新規開拓

・iPad関連商品のまとめ記事と同じような構成の「iPhone用の関連商品まとめ記事」を作る

・ブログ関連のアフィリエイト記事と同じような構成の「他サービスの紹介記事」を作る

・Amazonもアフィリ商品とも関係ないPV数アップの記事を増やす(アドセンス収益増加目的)

自分が「どういう風に稼げているのか」という情報を整理して、同じ構成で「他ジャンル」を開拓するのが理想的です。

僕も絶賛ここに取り掛かり中ですが、結構難しくてやりごたえがあります。

収益記事に似た内容を複製

新規開拓をするまでは行かなくても、同じジャンルでまだ手をつけていない商標キーワードがあれば、そこを狙いましょう。

ちなみに少しだけ話はそれますが、ブログの収益構造って実は割とどこも同じなんです。それが下記のような感じ。

・収益記事でSEO上位を取る→検索から直接記事に来て、商品を購入する = 『売り上げ』

・集客記事でSEO1位を取る→検索から来て、内部リンク先の収益記事へと飛ぶ→収益記事内で商品を購入する = 『売り上げ』

このメインどころを抑えてしまえば、あとはそれを拡大していくだけ。これが横展開の肝です。

上記の前者部分を積極的に複製していけば、純粋な収益アップにつながると思います。

新規特化ブログの開設

一つのブログに固執しないのであれば、新規でブログを作るのもオススメです。

Googleさんの手によっていつ消えるかも分からない1つのサイトだけで食っていくのは怖い部分もあるので、新たに作っていく方が無難ですよね。

しかし、新規ブログは今持っているブログと違って、SEOでブログと記事が伸びるまで時間がかかります。

なので、始める際はなるべく精神的負担を減らすべく、事前に収益記事や集客記事のキーワードや記事の構想を決めてから挑むが良いでしょう。

月5万円稼げるサイトを複数持つことができれば、サラリーマン月収を超えることも出来ますね!

収益を最大化してオワコンSEOを攻略しよう!

と言うわけで今回は、『ブログの収益が伸びてきたら『収益構造の最大化と横展開』をするべし』という内容でお送りしてきました。

収益の最大化は、伸びてきたブロガーに訪れる次なる壁です。

僕も今、ちょうどこの壁を登ろうとしている最中で、険しすぎてだいぶやつれてきました...

しかし、この壁を乗り越えることで「会社に所属せずに収益を得る」ことができるので、負けずに頑張っていきます。

本記事をご覧くださったあなたも、この壁を一緒に乗り越えていきましょうね!

それでは、今回は以上になります。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ドラマー、美大卒、元SE、の現在27歳フリーランスのブロガー。

「日常が少し楽しく、豊かにするブログ」を目指して記事を書いてます。

発信内容は「iPad、Apple、ガジェット、ブログ、日記」で、良いと思ったことを毎日好き勝手に執筆中。

コメント

コメントする

目次
閉じる