2月26日まで!WordPressブログが最大40%OFF!

ブログ収益の軸を解説!稼ぐならどこを狙う?ジャンルのオススメは?

4 min
悩める人

悩める人

ブログの収益化を目指しているんだけど、どうすれば収益化できるのかさっぱり分からない。稼ぎ方というか、収益の軸が知りたい!

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

・ブログ収益化の軸について解説
・ブログ収益化のオススメ施策3つ
・収益化で大切な集客記事について

本記事の信頼性

https://25wall.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_8139.jpg

shotaについて

・現役のwebライター兼個人ブロガーで、数ヶ月で稼いだ金額は100万円以上

・ブログの毎日更新継続中で、約500記事以上を毎日投稿
 

この記事を書いている僕は、未経験で始めて数ヶ月で収益100万円を達成したフリーランスのwebライター兼ブロガーです。

今回は『ブログ収益化の軸について解説』という内容でお話ししていきます。

副業や学業でブログを始めて収益化を目指したい方は多いと思いますが『どうやって収益化するの?』という部分が分からない人も同じくらい多いと思います。

でも、それを解説している記事って意外と少ない。

というわけで本記事ではブログで稼ぐための「収益の軸」を5つに分けて解説していきますので、気になる方はぜひ最後までお読みください。

分からない点があれば、Twitterやお問い合わせ、マシュマロからご質問いただけますと幸いです!

ブログ収益の軸を解説!稼ぐならどこ?

今回ご用意した「ブログ収益化の軸」はこちらの5つです。

・Amazon等の物販でまとめ記事メイン
・Amazon等物販で単品レビューメイン
・高単価のアフィリエイト商品メイン
・低単価のアフィリエイト商品メイン
・PV数重視のアドセンス広告メイン

順番に解説していきますね。

Amazon等の物販でまとめ記事メイン

Amazonなどの物販をメイン軸として、主に「商品のまとめ記事」で稼ぐのはオススメです。

僕のサイトでは、メインで取り扱ってるiPadの「フィルム」や「ケース」などの「まとめ記事」から収益が発生しています。

こちらは「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」「バリューコマース(Yahooショッピング)」の商品をメインで取り扱っています。

売れた商品の何%かが紹介料として僕に振り込まれる仕組みです。

実際の商品は下記のように記事内で設置しています。

中にはキンドルもあったり、物販は商品の幅が広いので稼ぎやすい特徴があります。

Amazon等物販で単品レビューメイン

上記と同じく「Amazon等の物販」をメイン軸としつつ、単一商品のレビュー記事を生産して稼ぐのもオススメです。

単品レビューはガジェットブログに多く、単一商品のレビュー記事はSEOで穴場だったり、新商品が出続ける限りネタが無くならない利点があります。

さらに、単品商品のレビュー記事は「商品を購入するか悩んでいる人」にめちゃめちゃ刺さるので、稼ぎやすいです。

「商品の外観」「使用感」「良いところ」「悪いところ」など、その商品について詳しく書くことができれば、淡白な文章でも売れますよ。

レビューブログで有名なサイトは「マクリン」や「ガジェルバ」があります。

一つの商品について深掘りするのが得意な方はレビューブログとの相性は良いでしょう。

高単価のアフィリエイト商品メイン

単価の高いアフィリエイト商品をメイン軸として収益化しているブログもあります。

僕のサイトでは少ししか取り扱っていませんが、発生すれば一気に何千円、何万円と収益を生み出してくれる、頼もしい戦力です。

高単価アフィリエイト商品は、高いだけに訴求方法がめちゃめちゃ大事です。

訴求の導線さえしっかり敷くことが出来れば毎月安定的な収入源になるので、自分のブログにあった商品と、商品の訴求方法について他のブログを見ながら勉強していきましょう。

>> ブログ初心者向けオンラインサロン『ABCオンライン』

低単価のアフィリエイト商品メイン

低単価のアフィリエイト商品をメインとした収益化構造も可能です。

無料会員登録系のアフィリエイトがこれにあたり、一件100円ほどの低単価な商品ですが、それが大量に売れれば1万円以上も全然狙えます。

上記記事のように「まとめ記事」として訴求するのもアリレビュー記事のように単品訴求することも出来るので、ブログに合わせて作成しましょう。

低単価のアフィリエイト商品は、Amazon等の物販くらい収益化までの敷居が低いので、初心者にもオススメです。

PV数重視のアドセンス広告メイン

Googleのアドセンス広告をメインとしたブログもあります。

アドセンスブログは、主に「大量のSEO上位記事」を作る必要があるので、初心者には少し難易度の高い収益構造です。

しかし、上記4つの収益軸とは異なり、「個別に商品訴求をする必要がない」点が非常に有利なポイントかと思います。

PV数が多いキーワードで記事を大量に書き、記事内の適当な位置にアドセンス広告を貼っておくことで収益が発生するので、商品訴求が苦手な人にはオススメです。

トレンド記事なんかとは非常に相性が良いですね。

月間PV1万ほどで、大体月1,000〜3,000円くらいだと思います。

ブログ収益化を目指すにはどうする?

後半では、ブログの収益化を目指すにはどうすれば良い?というテーマでお話ししていきます。

最初はどれか一つに特化すること

最初に収益化を目指す際には、上記5つの収益軸の中の一つを選び、記事を書いていくのがおすすめです。

個人的におすすめなのは『Amazon等の物販でまとめ記事メイン』と『Amazon等物販で単品レビューメイン』ですね。

物販アフィリエイトは初心者でも手を出しやすく、コツを掴みやすいイメージがあります。

初収益を上げるのであればアドセンス広告が一押しなのですが、その後毎月の収益が1,000円以下が続くと結構しんどいです。

稼げる感覚が掴めるまでは、とりあえず一つの収益軸で攻めていきましょう。

オススメは満遍なく手を出す

最初は一つに特化した方が良いのですが、満遍なく手を出すのもありです。

満遍なく手を出しておくと、うまくいけばジワジワと色んなところから収益が発生してくるので、モチベーションにも繋がりやすくなります。

オススメな順番としては下記のような感じ。

手を出すおすすめの順番

1:アドセンス広告を貼る
2:Amazon等単品レビュー記事を作る
3:低単価アフィリエイト記事を作る
4:Amazon等の商品まとめ記事を作る
5:高単価アフィリエイト記事を作る

こんな感じですかね。

サイトへのアクセスが少しでもあれば、アドセンス収益で毎月2桁ほどは行くと思います。

それからAmazon商品の記事からぼちぼちと収益が生まれ始め、アフィリエイト記事も成約が生まれ...という流れが完成するはずです。

とりあえず全部やってみてるけど、うまく行っていない方は下記の内容を試してみてください。

収益用の記事以外にも集客記事を作る

「収益を生む記事」だけで成果が出るパターンもあるのですが、より収益を生むためには「集客記事」を作りましょう。

集客記事の役割は下記のような感じです。

Google検索から自分へのブログ記事へアクセスを集める

記事内で収益記事へとリンクを繋ぐ

このような構成にすることで、より多くの人に「商品を見てもらう」ことが出来ます。

商品を見てもらうチャンスが増えるほど購買のチャンスが生まれるので、収益記事と同じくらい集客記事も大切となります。

ちなみに、一般的には「収益記事1割:集客記事9割」くらいの割合で記事を作るのがオススメです。

ブログの収益化で不況を乗り切ろう!

今回は『ブログ収益の軸を解説!稼ぐならどこを狙う?ジャンルのオススメは?』という内容でお送りしてきました。

ブログの収益軸は、初心者の方にとって意外と知らない情報だと思うので、ぜひ本記事を参考に色々と試していただければ幸いです。

それでは、今回は以上になります。

...

お問い合わせは下記、またはこちらから。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です