期間限定でWordPress開設が37%OFF

12月上旬。少しだけ立ち止まって。

5 min

こんにちは、shotaです。

もう2020年最後の月ですね。その最後の月も10日が過ぎ、残すイベントはクリスマスと大晦日くらいでしょうか。

早い、早すぎる。

そんなことを言っていても時間は戻らないので、我々はただひたすらに進むのみ。そう。進みしかないんです。が、しかし、なんというかその、そういうのに疲れる時ってありますよね。

僕も絶賛お疲れモードなうです。ちょっと走り過ぎました。反動がめっちゃ出てる。すんごい反動が出てる。ビジネスマンを意識し過ぎて、なんか色んなものを取り込み、ひたすら走ってるのが疲れちゃいました。

というわけで今回は、軽く日記的なのを書こうかなと思います。

ま、特に読まれなければ消しますし、面白い読み物になるかはわからないです。YouTuberがサブチャンで良く撮ってる「アレ」的な感じです。良ければお付き合いください。

12月上旬。少しだけ立ち止まって。

なんかこの時期ってどうも疲れがどっと来ますよね。

僕は最近マジでメンタルが荒れに荒れまくっていて、もうやばかったです。色んなことが重なりました。

それもこれも、僕のメンタルが弱いところに原因があるのですが、とにかく色々重なって、さらに自分でも重ねて、自分からメンタルを落とす愚行を行っていました。

いやぁ、まぁ本当に疲れた。

ひとまず走ったブログを見て立ち止まる

今年の7月後半から、気合いを入れて毎日記事を書いていました。

キーワードを探し、検索結果を調べ、記事構成案を作り、ひたすら記事を書く。いやぁ、もう結構大変でした。本当に。マジで。

そのおかげもあってか、先月はブログ月収2万円を達成しました。今月は月間1万PVを達成しそうです。色々結果が出てきて本当に嬉しい。

でも...結構がむしゃらに進んできた反動で、もう書くネタないな...とすぐ弱気になってしまいます。それもそのはず、このブログはもう470記事以上を毎日更新し続けています。そりゃネタなんかなくなるよねっていう。

そんなことを毎日考えていたら、そりゃぁメンタルも傾くわ、という。

生きているだけで お金がかかる現状に絶望

大人なあなたならわかるでしょう。ただ生きるのにもお金が必要なのです。

保険、年金、住民税、携帯代、カード代、生活費もろもろ。コロナで仕事がめっちゃ減ってしばらく無収入な期間があって、それでこの永遠と要求されるお金にめちゃめちゃ絶望しました。

支払うお金がなくても、容赦無く請求だけ届く現状に、めちゃめちゃネガティブな感情を抱きまくって、それでメンタルもガンガンに落ちていきました。

いや本当に、生きるの大変過ぎねぇかってね。

限りなく少ない周囲にも不満

メンタルをすり減らしつつ、どうにか現状を打開しようと考える中、友達や恋人に癒しを求めようとするも、コミュニケーション下手な自分は、どうも相手との溝をネガティブに捉えてしまう。

ネガティブというのは常々自分の足を引っ張るなぁと思います。

自分の常識が当てはまらないと、すぐに愚痴を言ったり、不満に思ったりして、癒しどころか勝手にネガティブになる。このルーティンが続きまくりました。

疲れる疲れる。唯一の救いすらも疲れてしまう。なんか疲れるなぁ、と。

求めた救いによって崩壊する

そんな感じでメンタルが落ちていき過ぎたので、楽しみを作り出してストレス発散でもしようかなぁと思いました。

簡単な話、アニメを見たんです。すごく楽しみにしていたアニメを。見ていない部分だけ全部見て、そして面白かったからら見たことある部分まで全部見直しました。

そしたらね、見終わった後に、現状に対する不満の全てが勢いよく押し寄せてきたんですよ。自分の中で。感情の爆発?というか雪崩的な感じで。

最初はアニメを見終わった後の『ロス』かなぁなんて思ってたんですけど、今思い返すと、そのアニメによって引き出された色んな感情が、僕の抱えていた直近のネガティブ全てを炙り出して、爆発させて爆散させて、溢れ出させて決壊させて、そりゃあもうとにかく自分という存在を崩壊する様な勢いでメンタルをぶっ壊していきました。

まぁちょうど今から1週間くらい前の話なんですけどね。ここ最近の不安が爆発しましたね。アニメを見た直後に。正直、どこにきっかけがあったのかは分かりません。今は結構落ち着いてきたので。

でも、すごくネガティブ落ちしたのは覚えています。

散々だった。とにかく散々だった。だから色々な方法で、自分を保つために手を打ってみた。

崩壊を止める手段と、その結果の話

とにかく絶望して、あまつさえ死について考えた僕は、とりあえず「楽しい」を作ることにして見ました。

夜中の散歩、ひたすら外を歩く

『このまま家に居続けるのはやばい』と思ったので、親に一言、「ちょっと散歩してくる」と言って外に行きました。20分くらい歩いて帰ってこようと思っていましたが、結局、1時間ほど歩いてしまいました。

これが思いのほかよくて、知ってる道だけど、知らない目線から見る道は、とても刺激的で、僕にネガティブを考える隙を奪ってくれました。

歩いていると目に色々な建物、昔の記憶が読み替えされ、それがとても楽しかった。たまに人とすれ違ったりもするけど、ほとんどいない。これも良かった。

近所の高い建物がない場所で、ひたすら空を眺める、なんていう厨二病くさいこともしてみた。こうやって広い空を見ていると、自分がちっぽけになって、小さな部屋で見えている景色の小さな問題だけに目を向けている自分がバカらしく思えた。

好きなものに、ひたすら触れる

とにかく自分の好きそうなものにひたすら触れてみた。

色々なアニメを同時進行で複数見て、昔好きだったラノベを読み返してみたり。これがとにかく効いた。めちゃめちゃメンタルが戻ってきた。

ここでネガティブが落ちていた時の自分を振り返ってみて、気付いたことがあった。『楽しいことしてなかったかも』と。

多少はしていたが、ネガティブの積み重ねに対して、そんな小さな楽しみではとても太刀打ちできなかった様だ。

だから自分の好きにさせてみた。ひたすら。そしたら案外、自分の方から戻ってきてくれた。

ずっと行けなかった場所に無理やり行ってみた

カフェだ。行く行く詐欺をしてひたすら行かなかったカフェに行ってみた。

自分の中でどうしてもめんどくさくて、全く行く気になれなかったカフェに行ってみた。何度も何度もその予定を拒否してくる自分と戦いまくって、ひたすら「いや、それでも今日は絶対に行く」と何度も言い聞かして、ようやく行けた。

そしたら、めちゃめちゃ気分が晴れた。

これには自分もびっくりした。こんなになるとは思わなかった。

自分を思い返し、気づく、気づく

何がダメだったんだろうなぁとひたすら考えた。

そうしないと今後のためにならないだろうからなぁと。

小さな「出来ない」の積み重ね

これの存在が大きかったと思う。

ブログでの「ネタがない」
生活での「お金がない」
そのための「仕事がない」

他にも、「行くと決めたけど行けなかった」とか「やりたいことが出来なかった」とか「他の人と比べて自分は...」とか、もうこういうネガティブが積み重なりまくっていたように思う。

これは非常によくない。

出来ないことに目を向けるのは成長する過程として非常に大切だけど、目的を見失っている人にとっての「出来ない」はただの絶望でしかない。使い方は間違うなかれ。

閉鎖空間に「居すぎるな」

家から出ない生活も良くない。

しかもこれが「出ない」から「出れない」に変わる瞬間もあった。そして「出たいけど出たくない」という日もあった。よろしく無かった。外は無理にでも出るべきだなと思った。

原理はよくわからないけど、ひたすら同じ空気を吸ってるのはマジで良くないらしい。同じ景色っていうのも関係しているかもしれない。

とにかく良くない。みている景色が狭いと考えも狭くなるし、とにかく全てが狭くなってネガティブが行き場をなくし、ひたすら自分に止まり続けることが分かった。

毎日運動しているし、たまに友達と話しているから大丈夫だと思ってたけど、全然そんなことなかった。

家は定期的に出たほうがいい。

肉体的な疲れと精神的な疲れ

疲れも満遍なく取る必要がある様だった。

僕は基本的に考える作業が多いので精神的な疲れが多いけど、肉体的な疲れと精神的な疲れのバランスが良い時は、めちゃめちゃよく眠れた。

よく眠れると、次の日は元気になれる。これがメンタルに効いた。

どちらかに偏ると、あまりうまく眠れなかった。例えば運動しまくって体が疲れてても、精神的に疲れてないと頭がお休みモードになってくれなくて眠れない。

こうなるとベッドで1時間以上も過ごしたりしてしまうので良くない。だから、疲労は満遍なくだ。

12月、色々あったけど残りも無理なく

という感じで、ですます調から自分語りに変わったり、見出しに対して内容がブレてたりしまいしたが、とりあえず書き切りました。

わりかし元気も戻ってきましたね。なんなら、ネガティブで気張ってたせいか、反動で頭がポカーンとしています。何も手につきません。やばい。冬休み欲しい。

ま、なので今の僕はそこそこ復活したので、ぼちぼち今月の残りも走っていこうと思います。

さぁて、まだまだやることいっぱいだけどやってやるかねぇ。

ここまで読んでくれたあなたも、一緒に今月消化しちゃいましょう。

お付き合いありがとうございました。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です