5月10日まで!WordPress開設が最大37%OFF!

【雑記】27歳なので今後について考えてみた

4 min

こんにちは、shota(@shota_drums)です。

早いもので、このブログを立ち上げてから1年と2ヶ月が過ぎました。当時僕がブログを始めた際は25歳だったので、まさかこのブログと共に2つも年齢を重ねるとは思ってもみなかったです。

昔の僕は『ブログを通して、自分と同じ悩みを抱える若い人を救うんや!』という気持ちでブログを始めましたが、そう志して書き溜めていた話もすぐにそこをつき、なんだかんだでブログで稼げると思っていた淡い期待も消え去りました。

今回は、志半ばでブログの難しさに気づいてしまった当ブログのオーナーが、今後の目標について考えていく雑記になります。面白い読み物になるかは謎ですが、よければお付き合いくださいませ。

【雑記】27歳なので今後について考えてみた

ブログを始めた時に掲げた目標は今も健在。

30歳までに月50万円稼げるようになる

今のところ、めちゃめちゃキツい。ブログ収入だって1年続けてやっと月1万円。これ以上の努力を積み重ねなければ、今後伸ばすことはほぼ無理な気がしていて。それに絶望した。

ブログで稼ぐのは、正直ジャンル次第なところはある。僕が取りにいったパイはすでに荒らされていて、新規参入は絶望的。そこに気づいた。

僕が少しだけ稼げたのは、その中でも未だ手をつけられていないすごくニッチな場所を狙い撃ちしたから。でも、広げていくのは厳しいようだ。

どういう自分になれたら、満足が行く?

何年後かを逆算して考えてみた。今から20年後、自分の周りに何があれば後悔ないだろうか。

ヨメがいて、子供がいて、持ち家があって、お金があって、仕事がある。

考えた時に、上記の5つが浮かんできた。

嫁がいて、子供がいて、持ち家がある

理想だった。奥さんがいるってところが今の自分には一番大事だったようだ。とにかく真っ先に浮かんだ。

子供も欲しい。子供は好きだ。でも、他人の子供と仲良くする方法を知らないので、外ではあんまり戯れられない。可愛いし、遊びたいけど、難しい。でも自分の子供ならとてつもなく愛を注ぎたくなる気がする。

持ち家は欲しい。完全に1から自分の空間を作りたいという欲求がある。そこに、自分が選んだ人、自分が選んだもの、人生そのものを投影するような、そんな家が欲しい。何一つ言い訳することなく、これが俺の人生だ、と言えるような、そんな家が欲しい。

お金があって、仕事がある

今とは少しかけ離れている。お金がない。正直めちゃめちゃお金がない。仕事は微かにある。自分から仕事を取りに行く決意が出来た。

現状にお金がないことと向き合ったら、いつまでも人と仕事が出来ないと言ってる場合じゃないなと思った。だから仕事を取りに行った。すこしブログが大変になるかもしれないと、不安にもなったが、お金がないからと色々我慢している現状にも腹が立った。

そんなもん、我慢する必要ないじゃないか。

本気で掴みに行く、人生を燃やす場所

上の5つが自分の人生だと思った。それと、現状の引きこもり生活に、少し違和感を感じた。

僕は今の生活が最高だと思っていた。我慢していることに目を背けていた。どこかに出かけたい、買い物がしたい、動き回りたい、好きな人に会いたい。全ての感情を、見て見ぬ振りをして蓋をしていた。

ネガティブに落ち込んだ影響で、自分が我慢していたという事実に気づいてしまった。どこまでもやるせない。自分の殻の中、というコンフォートゾーンから抜け出せずにいた自分にも気づいた。抜け出す必要がある。そう思った。

だから、この5つを自分から迎えに行かなければならない。それが俺の人生だから。自分で掴みに行かないといけない。与えられた幸せは、与えられたという認識のもと、自分の首をしめ、自分を蝕んでいく。

達成感は自分のもの。本気で掴みに行く。人生を燃やす価値があること。

今の目標、今後の目標

30歳までに月収50万円を達成したい。

この欲求は今でもある。達成したい成し遂げたい。やって見せたい。自慢したい。やればできるやつなんだと見せつけてやりたい。

その中で、自分は今後何をしていきたい?と、考えてみた。

ブログで収入を得る、ライターで収入を得る、YouTubeで収入を得る、ドラムで収入を得る、絵を描いて収入を得る。

やりたいことが5つ浮かんできた。

ブログとライターで収入を得る

文字を書いて収入を得たい、という欲に気づいた。

というより、ただタイピングが好きだから、自分が仕事をしているイメージをした時に、パソコンの画面に向かって、キーボードをカタカタやってる姿がかっこいいと思った。かっこよくなりたい。

自分の中で『仕事=かっこいい』というイメージが根強くある。スーツで仕事をしている姿はかっこいいし、やっぱパソコン仕事をしながら、パソコンをカタカタしているのはかっこいい。

その中で、たまたま文章を書くのが少しだけ得意になったから、タイピングができるライターで収入を得たいと思っているんだろう。でも、それは叶っている。さらに稼げるようにならなければ。

ライターで月50万円達成できるくらい、頑張ってみる?

YouTubeとドラムで収入を得る

高校の時から、自分がドラムを叩いてる姿を誰かに見てもらいたいと思っていた。かっこよく叩けている自信があった。知り合いに「かっこいい」とか「うまい」とか言われるのが最高に気持ちよかった。

自分ではもっとここがこうで、あそこがあぁで、みたいに、まだまだだと本気で思っていたが、褒めてもらえるのは純粋にとても嬉しかったし、今後もそうしてもらいたい。ただ、褒めてもらいたいのかもしれない。

人と接するのが苦手だから、なるべくコミュニケーションが必要ないことでお金を稼ぎたい。そのツールとしてYouTubeとドラムが必要かな?と思っている。

絵を描いて収入を得る

絵を描くことはずっと好きだ。最近は全く描けていない。まだまだ頭の整理がついていない。ブログが安定していないからかもしれない。全てをうまくこなしたいと考えている。

毎日ブログを書き、ライターの仕事は2日に1記事。ドラムの動画は週に1本、絵は毎日書きたいかも。

絵を描いてないから、どのくらい仕事にできるのかわからない。絵を描けるようになったら、それでもお金を稼ぎたい。今は描けない。うまい絵を描こうとするから、すぐには始められない。

この感覚が、どうも絵にしがみ付いているような気がして。ブログとかドラムの方がよっぽどしがみついているのに。

でも、やっぱり人生っていう長い目で見た時に、絵を描いて生活をしているイメージが思い浮かんでしまう。でも、本当に自分にできるのだろうか。

自分は結局、どうなっていたいのか

自分は今後、どうなっていたいのか。

謎だ。わからない。将来的に、自分の周りにいて欲しい人、あって欲しいものは思い浮かぶ。

だったら、そこに向けて行動を重ねるしかないんだと思う。そうやってshotaっていう木を燃やしながら人生を過ごしていくしかないんだと思う。

ひとまず、自分の人生を費やして掴みたいものが生まれたので、そこに向けて頑張ってみようと思った。

もし、これから歩いて行った先でつまづいてしまうんだったら、またこの記事を読み返して考え直して欲しい。

という感じで今回は終わろうかな。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。何かの糧になるかは分かりませんが、読み進めてくれたことに感謝を。

...

お問い合わせは下記、またはこちらから。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です