4月5日まで!WordPress開設が最大36%OFF!

収益の発生しやすいSEOブログの研究【誰でも稼げる】

3 min

こんにちは、shota(@shota_drums)です。

今回は、『収益の発生しやすいSEOブログ』というテーマをもとに、お話ししていこうと思います。

実際、ブログで稼ぐのって結構難しですよね。

僕もつい先日まで『どうやって収益を発生させていくのだろうか...』と、とても悩んでいましたが、やっと目標の一つだった「月1万円」を達成しました。

色々戦略を練って記事を書いていたのですが、その作戦が功を奏し収益へとつながった次第です。

この経験をもとに、SEOで収益を発生させるためのブログ研究をしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

月収1,000円を目指したい方は『【初心者向け】ブログで月収1,000円を目指すためのSEO戦略』の記事が参考になります。

月収1万円を目指してる方は『ブログ月収1万円を目指すSEO戦略【初級〜中級者向け】』の記事を参考にしてみてください。

収益が出るブログはどんなブログ?

まずは、収益が出るブログはどんなブログなのか、ゴールから逆算して考えてみます。

僕が思うに、収益が出るブログは、下記のポイントを抑えているブログだと思います。

収益の出るブログ

・商品が売れるキーワードでSEO1位を取れてる
・集客キーワードでもSEO1位を取れてる
・記事同士が密にリンクし合っている

このポイント深掘りしていきます。

商品が売れるキーワードでSEO1位を取れてる

まずはここです。

商品が売れるキーワードは、非常にPV数が少なく、商品名がキーワード内に入っています。

こういったキーワードで検索結果1位を取れているブログやサイトは、収益が上がりやすいです。

もちろん、その記事ではしっかりと商品やサービスを販売していなければなりません。

闇雲にキーワードを探して記事を書くのではなく、検索したキーワードの上位記事がマネタイズしているかは、しっかり確認しましょう。

集客キーワードでもSEO1位を取れてる

こちらでも、もちろん1位を取れています。

ブログで収益が出る際の流れとして、『検索→TOPの記事を見る→商品を購入』以外にも『検索→TOPの記事を見る→関連記事を読む→商品を購入』という流れも存在ます。

ここでいう『TOPの記事』は「商標記事」と「集客記事」です。

検索結果の記事から直接購入するパターンもあるし、検索結果の記事から、関連記事を回遊して行って、たどり着いた記事で購入する場合もあります。

後者のパターンも、収益に必要な試作なので、必ず記事同士の内部リンク対策は行っていきましょう。

記事同士が密にリンクし合っている

先ほども触れましたが、記事同士が密にリンクし合っていると、その一定のジャンルでのSEO評価が格段に上がります。

稼いでいるブログを見回ると、必ず記事同士の内部リンクが手厚くなっています。

このことからも分かるように、SEO対策での内部リンクはとても重要かつ、手軽な出来る施策です。

収益を生む具体的なブログ作り

上記の「収益が出るブログはどんなブログ?」の内容をもとに、どういった施策を行っていけば良いのか。

について解説していきます。

・ジャンルは特化してSEOを突破
・記事同士は密に繋がっていた方が良い
・売る記事と教える記事が別になってる

主にこの3点からお話ししていきますね。

ジャンルは特化してSEOを突破

ブログのジャンルは、特化させましょう。

例えば、運動というジャンルで記事を書いていくのではなく「バーピー」などの特定のジャンルに関しての記事を積み上げていくイメージ。

こうして狭いけど深く深く掘り下げて記事を書いていくと、Googleからは専門性と網羅性が高いサイトだと判断され、SEOが上がりやすくなります。

ジャンルは絞って、特化ジャンルで攻めるのがオススメです。

記事同士は密に繋がっていた方が良い

こちらは先ほども触れました。

記事同士は密にリンクさせあいましょう。

具体的にはこんな感じ。

5つ記事を書いたとしたら、その全てがお互いの記事をリンクしている、というのが理想です。

僕もこの効果を実際に感じていて、やはり内部リンクを密にした記事たちは、お互いに上がりやすい傾向にあると思います。

稼ぎたいのであれば、こうした内部リンクの構成を考えた方が良いでしょう。

売る記事と教える記事が別になってる

収益を出すって視点から記事を見た時に、「商品を売る記事」と「物事を説明する記事」に分かれます。

先ほど紹介したこの二つの記事の考え方が、めちゃめちゃ重要です。

①:『検索→TOPの記事を見る→商品を購入』

②:『検索→TOPの記事を見る→関連記事を読む→商品を購入』

①が商品を売る記事のルート、②が物事を説明する記事のルート、この二つを抑えて記事設計をしていきましょう。

例えば、売れるキーワードが「iPad Pro11 レビュー」で、それについて書いた記事が商品を売る記事。

PVを集めるキーワードが「iPad おすすめ 高性能」だとして、ここから上記の「iPad Pro11 レビュー」で書いた売れる記事につなげていくイメージです。

ここが分かれば、あとは記事を自分のブログジャンルに当てはめて、記事を書いていくだけです!

毎月収益が出るブログを作ろう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここで、今回のおさらいをしておきましょう。

収益の出るブログ

・商品が売れるキーワードでSEO1位を取れてる
・集客キーワードでもSEO1位を取れてる
・記事同士が密にリンクし合っている

収益の出るブログは、こんなブログでした。

収益を生むブログ作り

・ジャンルは特化してSEOを突破
・記事同士は密に繋がっていた方が良い
・売る記事と教える記事が別になってる

収益を生むためのブログ作りは、こちらでした。

上記の6つを抑えて、収益の出るブログを作っていきましょう!

それでは、本日は以上になります。

...

お問い合わせは下記、またはこちらから。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です