ブログを始めるなら最大33%OFFのConoHa!

【初心者向け】ブログで月収1,000円を目指すためのSEO戦略

4 min
悩める人

悩める人

ブログの収益が全然上がらない...月1,000円でもいいから達成したい...どんなことをすればいいのか全く想像がつかないから、誰か教えて...

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

・ブログで稼ぐための必須知識
・月1,000円を目指すための知識
・収益を生み出す記事設計を解説

本記事の信頼性

https://25wall.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_8139.jpg

shotaについて

・現役のwebライター兼個人ブロガーで、数ヶ月で稼いだ金額は100万円以上

・ブログの毎日更新継続中で、約400記事以上を毎日投稿

この記事を書いている僕は現役のwebライター兼ブロガーで、ブログとライターで稼いだ総収益が100万円を突破しました。

今回は、『ブログで月1,000円を目指すSEO戦略』というテーマでお話ししていきます。

ブログを作ったけど、収益にばらつきがあって、1,000円を超えることもないし、どうすればいいのかわからない。

という方、いると思います。
つい1ヶ月ほど前の僕も、まさにこの状況でした。

ですが、稼いでいるブログを研究したり、分析したりする中で自分のブログでも同じことをしてみたところ、無事に成果につながりました。

ブログで稼げなくて悩んでいる方は、本記事の内容を参考に、まずは月1,000を目指すところから始めてみてください。

月収1万円を目指すための方法については『ブログ月収1万円を目指すSEO戦略【初級〜中級者向け】』の記事で詳しく解説しています。

それでは始めていきますね!

shota

shota

ブログで稼ぐための必須知識

まずは、稼ぐための必須知識についてご紹介します。

多分、なんとなくわかってるけど、よく考えたことがない人もいると思うので、そう言う方はおさらいだと思ってみてください。

ブログで収益が出る仕組み

ブログで収益が出る仕組みを、最初に解説します。

ブログで収益が出る仕組み

誰かがグーグルで検索する

とある記事をクリックする

記事の中の商品を購入する

購入した商品に応じて、紹介料が発生する

後日、紹介料が口座に振り込まれる

仕組みというか、流れはこんな感じです。

記事に貼った広告や商品が、記事を見た誰かが「クリック」「登録」「購入」などのアクションを起こすことによって、売上が発生します。

この流れ、どの業界においても同じ仕組みですよね。

グーグルのSEOってなんだっけ?

SEOについても復習しておきましょう。

SEOとは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」のことで、GoogleやYahooなどの『検索結果』の上位に表示させる技術的な意味で使われる言葉です。

簡単に言うと、『Googleの検索結果上位に表示するための対策』です。

この言葉は、概念的に使う人もいれば、SEO1位のように、検索結果の意味でも使う人がいるため、ふんわりと覚えておいて大丈夫です。

今回ご紹介する戦略では、この『SEO上位を獲得することで月収1,000円を目指す』という内容になっています。

ブログって誰でも稼げるの?

ブログを続けていると、『これで稼ぐのめちゃめちゃ難しいのでは?』と思ってきます。

僕はこの期間が1年以上続き、本当に無理なんじゃないかって思っていました。

でも、それは「成功法則」を知らないだけだったんです。

その法則がわからないから、今苦労しているんじゃないか、と言われるかもしれませんが、大丈夫です。

その方法を、本記事では解説していきます。

月1,000円を目指すための知識

次に、具体的にどうやって稼いでいくのか、について御説明していきます。

物を売る感覚をしっかりイメージする

簡単な話、1,000円の物を、誰か一人に売れれば、それだけで月1,000円は達成されるわけです。

さらに言うと、その記事がSEOで1位にもなれば、定期的に誰かに購入する確率が増えますよね。

もっと言うと、こう言った記事が増えれば、純粋に売り上げはどんどん上がっていきます。

売り上げが出ていないブログを運営している方は、この「1つの商品を一人に売る」考えが抜けていると思います。

やる気の人

やる気の人

なんとなくいいと思った商品を、とりあえずオススメで書いておこう!

みたいな思考で記事を書くと、ラッキーパンチ以外に、マジで売り上げは出ません。

しっかりと、購入者をイメージして、誰か一人に届ける気持ちで記事を書く必要があるのです。

自分が売れる商品を知っておく

正直、ここが一番大事です。

『何を売るのか』が明確に分かっていないと、『稼ぐ』には到底繋がりません。

例を挙げると、『ASPの無料会員登録』も、一つの商品です。

例えば僕が登録している『A8.net』というASPサイト。

ここでは、誰かが『A8.net』の紹介リンクを介して無料の会員登録を行うと、紹介料として、いくらか収益が入る案件があります。

仮に、その案件の紹介料が100円だとして、それを10回売れば、あっという間に1,000円になります。

なので、まずは自分ぼブログで売ることが出来る商品をASPサイトで検索したりしながら、しっかりと把握して、それについての記事を書いていくことが最も重要です。

こうやって分解してくと、結構いけそうな気がしてきませんか?

ASPに登録していない方は、『iPadからでも登録できるブログアフィリエイトASP7選』の記事を参考に、是非登録してみてください。

検索上位を狙う記事を作る

SEOで稼ぐためには、検索結果で上位表示出来る記事が必要です。

検索上位を狙う記事の書き方は、ナチュラルに検索上位の記事の書き方を真似してみましょう。

例えば、先ほど紹介した『A8.net』に関連したキーワードで上位表示するために、今上位に表示されている記事を参考にします。

このキーワードで上位を狙うなら『A8.net 口コミ』『A8.net レビュー』などのキーワードだと、実際に売り上げに繋がりそうです。

こう言ったキーワードで上位表示されている記事の真似をして、実際に自分でも記事を書いてみましょう。

それが一番の近道です。

収益を生み出す記事設計を解説

ここからは、実際に行う戦略について解説していきます。

収益を生む記事設計

・商標キーワードで記事を書く
・集客キーワードで記事を書く
・集客→商標へ内部リンクを繋ぐ

主に上記の3点が重要です。

商標キーワードで記事を書く

商標キーワードで記事を書いていきましょう。

商標キーワードとは

・商品名が入っているキーワード
→例えば「A8.net 口コミ」「A8.net レビュー」

・知りたいことが明確なので、PV数が少ない

商標キーワードには、これらの特徴があります。

こういったキーワードで書いた記事が検索上位を取れると、安定的に収益を生み出すことができます。

集客キーワードで記事を書く

集客キーワードで記事を書くことも、遠回りですが収益につながります。

上記のような「A8.net 口コミ」で調べる人は、元はブログアフィリエイトに興味があったりしますよね。

そういった、『知識が曖昧な人』へ向けて、その知識をより明確にするための記事を書いていきましょう。

例えば、先ほど僕が紹介した「ブログアフィリエイト7選」の記事のように『ブログで稼ぐならアフィリエイトがオススメだよ』と案内し、ASPの承認へとつなげていきます。

ちなみに、集客キーワードは知りたいことがメインでPV数が多い特徴があります。

「ASP おすすめ」とか「ブログ おすすめ」とか

こう言ったキーワードで記事を書く場合は、直接収益を狙って記事を書くのでなく、収益記事へつなげるための記事だと思って書きましょう。

集客→商標へ内部リンクを繋ぐ

上記2点の記事を書いたら、お互いの記事同士で内部リンクをつないでいきましょう。

集客記事から商標記事へとリンクを繋げ、その逆も行います。

これをすることで、記事の網羅性が高いと判断され、検索結果上位へと表示されやすくなります。

集客記事、商標記事、どちらから先に書いても大丈夫ですが、必ずこの『内部リンク同士をつなげる作業』は必ず行いましょう。

月1,000円からコツコツ始めよう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

月収1,000円からでも目指していきたい方は、是非今回の記事を参考に、ブログで収益が出るための仕組み作りを行ってください。

ご質問あればツイッターや当ブログのお問い合わせからでも、お気軽にお送りください。

それでは、今回は以上です。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です