期間限定でWordPress開設が37%OFF

ブログを400日毎日更新して【出来るようになったこと】

4 min


こんにちは、shota(@shota_drums)です。

今回は、ブログ初心者の方へ向けて【ブログを400日毎日更新して出来るようになったこと】をお話しさせていただこうと思います。

めちゃめちゃ私的な内容ですが、「続けると見える景色を別の方にも共有できたら」と思い、残していきます。

気になった方は、ぜひ見て行ってください。

ブログを400日更新して出来るようになったこと

ブログの毎日更新は、めちゃめちゃ大変な道のりです。

400日まで毎日やってみて、出来るようになったのはこんな感じ。

・毎日更新が出来るようになった
・タイピングのミスタッチが減った
・ネタがあれば記事がいくらでも書ける

順番にお話しします。

毎日更新が出来るようになった

当たり前ですが、毎日更新が出来るようになりました。

一言で毎日更新が出来るようになった、とは言っても、その中には様々な工程があります。

毎日更新の工程

・記事ネタを探す

・記事の構成を作る

・記事を書き、アイキャッチを作る

・記事の更新をツイートする

この中でも、ネタ探し構成作りがマジでしんどかった。

400日に到達する途中は、約150日間ほど「当たり障りのない日記」のみを更新する日もありましたが、今ではもう日記は書いてません。

そこで思ったことは、自分に書けそうな内容、書けそうなキーワード、ばかりを探しているとたどり着けない場所があるな、ということ。

もし、ブログで稼ぎたいと思っている人がいるのであれば、『必要だけど自分には書けないかも』という事に取り組んで頂きたいです。

僕も大分難所をくぐり抜けてきました....

難所を書き終えても、1000日の毎日更新を目標にしてしまった僕は、まだまだ難所がたくさんあります。

タイピングのミスタッチが減った

僕はもともとタイピングが好きなのですが、結構ミスタッチが多かったんですよね。

それが最近ガツンと減りました。

当たり前ですが、毎日3000字以上タイピングで入力していれば、いやでも早くなります。

もしタイピングが早くなりたいって人や、ミスタッチを減らしたいという方は、ひとまず自分の思いつく限りの文章を書きまくってみるといいかもしれません。

僕は脳筋なタイプなので、ひたすら続けるという方法でしか、成長できませんでしたね。

ネタがあれば記事がいくらでも書ける

マジでいくらでも書けます。

見出しに対しての『文章の広げ方が何千通り』と思い浮かぶので、執筆自体には全然困りません。

短い文章から、話を広げることがめちゃめちゃ得意になるので、話すことが苦手な人にも、ブログの毎日更新はオススメです。

その場合、収益性は度外視ですが。

出来るようにならなかった事

次は、「なんとなく出来るようになるだろう」と漠然と思い描いていた事が、全然出来るようになってなかったので、そちらをお話ししていきます。

簡単に記事を書くこと

記事を書くのって、全然簡単にならないんです。

何というか、上記の通り毎日更新は出来るようになりましたが、それは記事を書く事とは別なんです。

結構概念的な話ですが、調子の良い時は「自分の頭の中にあるアイデア」だけをつらつら書くだけで記事が完成します。

でも、書けない日は、まじで書けません。

もちろん体調の影響は大きいし、メンタルの影響もあります。

記事を書くためには、それだけ準備が重要なんだと、思い知らされました。

記事設計が出来ない

今この壁にぶち当たっています。

記事設計というのは、家を建てる時で言う「設計図や見取り図」みたいな物です。

何を作るのか、目的は何か、ゴールはどこか、何につなげるのか

などなど、そういった「圧倒的な事前準備」が全く身につかなかったです。

もちろん、しっかり考えて行動している人にとっては、そんなことは普通に通る道かもしれません。

ですが、僕は1日1記事書く事が、いつしか目標というか目的になってしまった時期があったため、失念していたというか、抜け落ちていましたね。

稼ぐためには、記事設計はまじで大事です。

ネタが簡単に思い浮かばない

冷静に考えてみると、確かにな、と思います。

記事執筆はタイトルやネタ以上に、圧倒的な文章量を必要とします。

例えば、この記事のタイトルは30文字程度ですが、記事内の文章は3,000文字以上です。

1記事に対して、30文字のタイトルづけに15分掛かったとして、文章執筆に3時間以上掛かっていたら、どちらの方が上手くなるのか明らかですよね。

細かな部分で、作業時間が異なるため、成長度合いに差が開くのです。

ネタを記事執筆と同様に練りまくって、トライしまくってればここはクリア出来たかもしれませんが、僕は出来ませんでしたね。

ゲームとかで、ステータスを自由に振れることを知らずに、ひたすらパワーのみを上げまくった。

そんな状態です。

今後は気をつけて作業にとりかかっていきたいです。

400日毎日更新して、思ったこと

400日は、約1年と1ヶ月ちょっとです。

さすがに、それだけの期間毎日ブログと向き合ってると、色々な事に気付いてしまいました。

ここでは、そんな内容について触れていこうと思います。

SEOキーワードが超重要

これはブロガーにとって、結構重要な事なんじゃないかな、と思います。

ブロガーと言っても、皆が一様に「お金を稼ぎたい」という内なるテーマがありますよね。

そこを超えるためには、キーワードの概念は切っても切り離せません。

ここで少しだけ、キーワードについて深掘りしておくと、下記のような感じです。

キーワードの概念

キーワードを制すと、お金を稼ぐことが出来る

キーワードには、収益向きと集客向きがある

何かしらのキーワードで検索上位を取れても、キーワードの概念を知らないと稼げない

詳しくは下記の記事に書きましたが、キーワードとはそれほど奥が深く、大切で、重要なものです。

初心者で稼ぎたいと考えている方は、ぜひキーワードの概念を覚えてみてください。

毎日更新って、スパルタすぎる

僕の場合は本当に脳筋なので、毎日愚直に向き合っていく事でした成長できないのですが、これって昔のスパルタ教育のようだなって。

「いいからやれ!」「とにかくやれ!」「そうすれば見える景色がある!」

こんな教育を受けてきたので、やはり、毎日向き合うのが正義という体質になってしまっています。

でも、これってマジでスパルタすぎる。

やる時とやらない時をうまく切り替えられる人は、無理して向き合わず、出来る時だけやればいいと思います。

毎日更新は、僕のように「脳筋」で「感覚派」な人だけにはオススメです。

毎日記事を書くのは、マジでしんどい

さすがに400日目には、こんな心の叫びを吐露してもいいかなと。

正直しんどいです。

僕のゴールは、マナブさんもたどりついていない『毎日更新1,000日』という境地なのですが、現時点で結構ネタがなく、しんどい。

毎日更新で一番しんどいのは、ネタがない事ですね。

この難所を越えるべく、これからも尽力できればいいなと思います。

同じ志を持った人の存在が大事

これ、めちゃめちゃ大事です。

モチベーションにつながるし、情報共有できるのが、心の支えになったりします。

もし、このブログ記事を読んでいる方が、ブログ初心者であるなら無料のオンラインコミュニティである「クヌギオンライン」に入るのをオススメします。

こういったコミュニティで、無料で同じランク帯の仲間と出会えるのはここだけです。

作業環境も大事

作業環境はめちゃめちゃ大事です。

カフェみたいに、適度に周りからの視線を感じる場所は、より集中力を発揮できますし、自室の様な完全閉鎖空間なら、安心して作業できます。

さらに、自分のお気に入りの机や椅子、パソコンなどもあれば、モチベーションアップにもつながります。

逆に作業環境に不満があると、嫌なストレスを抱えながら作業をする事になるので、あまり良く無いです。

なるべく、作業環境にはストレスを無くす方が、自分のパフォーマンスが上がりますよ。

動く事と動かない事の差は確実に存在する

ここまで読み進めていただき、ありがとうございます。

ブログの毎日更新を脳死で行うと、後々絶望することになるのは自分です。

でも、失敗を恐れて行動を起こさなければ、絶望すらも味わえません。

急に動物に襲われたり、命の危機が少ない現代社会において、様々な感情はとても贅沢で、極上の嗜好品なのです。

行動しないことによるストレスを抱えるくらいなら、行動して生まれる感情に身を委ね、自分の成長を感じながら、前に進んでいきましょう。

本日は以上になります。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です