5月10日まで!WordPress開設が最大37%OFF!

【超初心者向け】ブログ記事のSEO対策【全部知ってる?】

3 min


こんにちは、shota(@shota_drums)です。

悩める人

悩める人

ブログを始めたばかりで、記事に対してのSEO対策ってどんなことすればいいのか分からない.....

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

・記事のSEO対策とは
・初心者向け簡単SEO対策7選

本記事の信頼性

https://25wall.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_8139.jpg

shotaについて

・現役のwebライター兼個人ブロガーで、数ヶ月で稼いだ金額は80万円以上

・ブログの毎日更新継続中で、約390記事以上を毎日投稿

ブログを始めたばかりで、SEO対策ってどんなことをすれば良いか分からない方、いるかと思います。

今回はそんな初心者の方に向けて、初歩的な『記事のSEO対策』についてご紹介していきます。

これだけを行えば良い訳ではありませんが、最低限のSEO知識として、ブログ運営に役立てていただければと思います。

記事のSEO対策とは

初心者からしたら『そもそもSEO対策って何?』と疑問に思うかもしれません。

そんな方のために解説しますね。

SEOとは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」のことで、GoogleやYahooなどの『検索結果』の上位に表示させる技術的な意味で使われる言葉です。

つまり、SEO対策とは『検索結果上位を獲得するための対策』ということですね。

記事に対してのSEO対策は、より範囲を狭めた対策になります。

それでは、前提知識をご紹介したところで、本編に入っていきます。

初心者向け簡単SEO対策7選

超初心者向けの記事SEO対策は主に下記です。

・タイトルは32文字以内
・タイトルにキーワードを含める
・見出しにもキーワードを含める
・パーマリンクは、キーワードに関連した英単語する
・H2の下に画像を入れる
・サブスクリプションは独自に作る
・サブスクリプションは約100文字前後

順番に解説していきますね。

タイトルは32文字程度に収める

タイトルは32文字は程度に収めましょう。

グーグルで検索した時にタイトルが表示されるのですが、表示される文字数に制限があります。

PC表示の場合

スマホ表示の場合

あまり長すぎるタイトルをつけても、グーグルが自動的に表示制限をしてしまうため、そもそも全部表示されません。

32文字程度であれば表示されるので、もしタイトルの文字数に悩んだ場合は『32文字〜40文字』程度にするのが無難でしょう。

個人的には32文字程度に収める方がいいと思っています。

タイトルにキーワードを含める

検索キーワードをもとに記事を書く場合は、タイトルにもキーワードを入れましょう。

キーワードはなるべく左から左詰で入れた方が良い、と言われていますが、上記の様に不自然にならない程度にするのがオススメです。

ちなみに、タイトルに入れる際は『同じ単語は2つまで』にしておきましょう。

それ以上入れると、逆にGoogleからの評価が下がってしまう恐れがあります。

見出しにもなるべくキーワードを含める

見出しにもキーワードを含めましょう。

こちらも、不自然にならない程度に入れた方がいいです。

キーワードに関連するコンテンツとGoogleが認識するときに、タイトルや見出しを見て判断する場合があります。

内容が不自然にならない様入れるのが、一番のオススメですが、最初のH2やその中のH3、最後のH2にはなるべく入れた方が良いでしょう。

パーマリンクは、キーワードに関連した英単語

パーマリンクとは記事のURLの後半のことです。

下記の記事だと、こんな感じにしています。

関連性のある単語を入れることで、キーワードに対しての関連性がある、とGoogleに判断される確率が高くなります。

H2の下に画像を入れる

こちらは、記事の見やすさに関連します。

SEO的と言うよりはSXOよりの対策ですが、H2の下には画像を入れましょう。

SXOとは「検索体験の最適化(Search Experience Optimization)」のことで、検索したユーザーの検索した意図に合ったコンテンツを提供する手法です。

本記事で見比べてみましょう。

画像なしのパターン

記事ありのパターン

どちらの方が好みか、人によって様々です。

しかし、ブログの様なコンテンツの場合は、文章で埋め尽くされている記事よりも、適度に画像や装飾をつけた方が読まれやすいです。

上記の画像だと判断しにくいかもですが、あの文の後さらに文字が続いてしまうと、読んでる側は『うわ...文字多いな...』と思われて離脱してしまいます。

ブログにおいてユーザーファーストは大切です。

なるべく、見やすい記事、読みやすい文章を心がけましょう。

ディスクリプションは独自に作る

ディスクリプションとは、検索結果のタイトルの下に出てくる文章です。

ここの文章は、ブログの説明文として機能しています。

悩める人

悩める人

記事内に書いてないことでも良いの?

と思うかもしれませんが、ここの文章は検索上位に表示するためには独自に用意した方が、よりSEO対策になります。

ディスクリプションは約100文字前後

ディスクリプションは、100文字前後にしておきましょう。

タイトルと同じく、表示される文字数に制限があるため、なるべく100文字前後で、狙ったキーワードを入れつつ、読みたいと思えるものにしましょう。

初心者でも最低限のSEO対策をしよう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログで稼ぐ、ブログで集客したい人にとって、SEO対策を行うことは必須です。

初心者でも必ず行う様にして、検索上位を狙っていきましょう。

それでは、今回は以上です。

...

お問い合わせは下記、またはこちらから。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です