今だけ!WordPressが最大37%OFF!

継続のコツ、習慣化の鍵は【準備と怠け】にあり!

URLをコピーする
URLをコピーしました!


こんにちは、shota(@shota_drums_)です。

あなたは、モノゴトを習慣にするのが得意ですか?

僕は、この『継続』や『習慣化』に関しては得意な方です。

実績は主に以下です。

・高校3年生(17歳)から現在(26歳)までドラムをしている
・ブログの毎日更新が約1年(360日ほど)
・noteの毎日更新が200日を突破
・筋トレを毎日継続して4ヶ月以上が経過

今あなたが読んでくださっているこのブログ。

実は2019年の8月27日から、毎日新規記事を投稿し続けています。

今回はそんな継続や習慣化に関して、ある程度実績のある筆者が、「物事を継続する方法や、習慣化に必要なテクニック」をご紹介していこうと思います。

続けるのにはしっかりとコツがあるので、この記事を読めば習慣化を身につけることが出来ますよ。

筋トレを習慣化させたいと考えている方は、『続かない筋トレを習慣化させる方法!コツは歯磨きとセットでやる!』の記事をご覧ください。

目次

習慣への近道は、今ある習慣と紐づける

一番の近道はコレです。

人間の1日は50%以上が習慣によって作られています。

>> 【メンタリストDaiGo】習慣が人をつくる篇120秒

これを逆手にとったテクニックで、僕が最近習慣化した『筋トレ』はまさにコレで、朝の歯磨きとセットで行うことから始めました。

すると、だんだんと体力がついてきた頃には、歯磨きを起点にしなくても『朝は運動をする』という習慣がついていきます。

誰でも出来る

このテクニックは誰にでも行うことが出来ます。

どんなに忙しい人でも、会社から帰ってきてからする行動って、だいたい同じじゃないですか。

シャワーを浴びて、テレビを見ながらご飯を食べる

ペットに餌をあげて、自分もご飯にする

などなど、もっと身近な例でいうと。

手を洗う

これもいわゆる習慣です。

こういった、些細な動作に、意識的に『習慣化したいこと』を結びつける事で、本当に簡単に継続することが出来ますよ。

継続のコツは【準備】にあり!

継続のコツについては、『準備』が重要です。

先ほど『今ある習慣に紐づけると良い』とお伝えしましたが、ちょっとその先のお話しです。

意志力を使わないレベルまで落とす


例えば『ブログ』ですね。

ブログで稼ぐ、という目標を掲げている方の場合、よく『毎日更新した方がいい!』という意見を目にする機会が多いと思います。

その理由は様々ですが、稼ぎたいブログ初心者がいきなり記事を書くのって、結構むずいです。

最初の頃は熱量で書き切れたりしますが、だんだんと『ネタがない…』みたいな心理状態になりますよね。

そこで重要になってきます。

ブログを書く工程、大きく2種類に分解出来ます。

①:ブログの構成案を作る

②:ブログ記事を書く

①で、どんな内容の事を書こうか、どんな人に向けて書こうか、などなど『書くための道標』を作ります。

すると、『ブログを書こう』と思ったタイミングで、『書くための道標があるから、それを元に書くだけで良いんだ』という心理状態になります。

下準備がとても大切


もう少し詳しく話します。

上記のように、『準備してあるから慌てなくても大丈夫だ』『準備したからいつでも書ける』と、こういった心理にしておく事で、リラックスした状態が作れます。

特にブログ毎日更新なんかで言えば、今日も書かなきゃ、明日も書かなきゃ、とストレスを溜めていく事になり、このストレスに耐えられずに辞めてしまう人も多いです。

『②:ブログ記事を書く』に対する心の不安は『ネタがない』『書き方がわからない』などなど、書くことに対する心理的な壁です。

構成案を作る行為は、その「事前準備」に当たるので、「ブログを書く」こと自体の難易度を下げてくれます。

マネージャーとプレイヤーの関係


実際に行動している時は『プレイヤー』

計画している時は『マネージャー』

こんな感じで自分を切り取ると、やる気やモチベーションに頼らない行動が出来ます。

ブログを書きたい!という自分の中のプレイヤーのために、

ブログを書く行為を成功させよう!というマネージャーが存在するイメージです。

この2種類をうまく使いこなすと、継続はいとも簡単に出来るようになります。

習慣化の鍵は【怠け】にあり!

習慣化の鍵は、『怠け』です。

誰だって行動するのはめんどくさいです。

だからこそ、未来の自分がめんどくさくならないように、頭を使い、手を回します。

始めの敷居を下げること

やり始めるのが億劫になると、必ずやらない日が来ます。

そうならないために、事前に準備をしたり、そこにいくだけで始められるようなシステム作りが大切です。

僕が筋トレを習慣化にできた理由は、筋トレをする場所を作ったからです。

玄関の隅っこにコレを置きました。

下半身を鍛えるトレーニング器具。

これは、乗っかって足を開閉するだけでトレーニングが行えるので、めちゃめちゃ楽です。

ドラムを継続できている理由も、ドラムを叩く場所を作ったから。

自分の部屋に電子ドラムを置きました。

ドラムの場合、椅子に座って電子ドラムの音源を入れるだけで叩けます。

ブログやnoteを習慣化できている理由も同じ。

自分の部屋の作業環境を整えました。

デスクに向かってパソコンをつければ、いつでもnoteが書けるし、ブログも書ける状況にしました。

こうやって心理的負担を軽くして行って、心理障壁をなくしていくことがとても大切です。

機械の力に頼る


怠けるためには、自分にまかしては行けません。

マネージャーの自分は、事前に『始める時間』をアラームでセットしておきます。

鳴ったら始める

もう一度鳴ったらやめる

のように、自分の行動の起点を、自分の意識外に置きましょう。

習慣化するときは、自分の意志を含ませてはいけません。

でも今日は風邪だしなぁ〜とか、忙しいしなぁと、色々理由をつけてやらなくなる時が、必ずきます。

そうやってついた嘘は、後々になって大きな溝を生み、習慣化の道は途絶えてしまいます。

自己肯定感を下げないサボり方

それでも、継続するのは難しいという方はいらっしゃるかもしれません。

そういった方は、休んでしまった時にこんな考えになります

『どうしよう、休んでしまった。他の人はまだ続けているのに…自分はなんてダメなんだ…』

こうならない為の方法も、ちゃんとあります。

誰かと比べないこと


自己肯定感を低くする原因として、『誰かと比較する』ことがよく挙げられます。

これは習慣化する時にも結構重要で、「あの人は続けている…」とかって考えると、なかなかストレスが溜まって、次の一歩を踏み出し辛くなりやすいです。

継続するコツ、習慣化の鍵は『準備と怠け』です。

比べてる余裕があったら、次の日に楽できるように、準備した方が自分のためですよ。

同じ習慣を持ってる友達の存在


一人で始めた筋トレですが、友達と体の現状を報告しあったりしていると、とてもモチベーションが上がります。

この方法でやるとめっちゃキツいよ!

プロテインはコレがオススメ!

みたいに、お互いの情報を共有できますし、仲間が続けているのに、自分だけが離脱できないな、という心持ちにもなります。

辞めないきっかけ作りも非常に大切なポイントです。

習慣化したいなら休む日を作らない方が楽

ここまで読み進めていただき、ありがとうございます。

継続や習慣化をやめるタイミングって、自分の頭が言い訳を考えてしまった時です。

毎日やる。と決めていれば、休んだり辞めたりする選択肢がそもそも思い浮かばないので、休み日は作らないと、初めから設定しておくと、とても捗ります。

そのためには、

やるときに頭を使わない仕組み作り

というのがめちゃめちゃ重要です。

もしあなたが、『ブログを続けたい』『筋トレを習慣にしたい』と考えている場合は、ぜひ僕と一緒にやっていきましょう。

僕はコレからもブログもnoteもやめる予定がないので、何かあった時は『shota』も続けているんだし…とモチベーションの材料にしていただいても構いません。

がんばらずに、ぼちぼち続けて行きましょうね。

それでは今回はこの辺で。

>> 毎日5分の在宅ワーク太り対策【めちゃめちゃ効くHIITで痩せる】

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる