期間限定でWordPress開設41%OFF!

在宅ワークはストレスを抱えやすい?【原因と対策を考える】

URLをコピーする
URLをコピーしました!


こんにちは、shotaです。

悩んでる人

悩んでる人

在宅ワークになったけど、家で働いているのになんだか前よりストレスが多くなった気がする。どうしてだろう。

という方はいらっしゃいませんか?

僕はサラリーマンから在宅ワーカーへ転身したので、つい最近までこの悩みを抱えていました。

今回は、そんな「在宅ワークでストレス抱えている人」へ向けて、在宅ワークによるストレスの原因と、その対策についてご紹介していこうと思います。

リラックス出来る環境だからこそ、メリハリをつけた生活リズムを作り出せれば良いですが、なかなか難しいですよね。

もし、1日の生活リズムを整えたいと思っている方は、僕が日頃作業に集中するために行っているテクニックを凝縮した、在宅ワーク歴1年の1日ルーティン【効率化と集中するための工夫】をご覧ください。

それでは行きましょう。

目次

在宅ワークでストレスがかかってしまう原因は?

在宅ワークでストレスがかかってしまう原因ですが、僕が感じたものは、主に以下の3つになります。

メリハリがない
運動不足
コミュニケーションの減少

順番に解説していきます。

原因①:メリハリがない


在宅ワークは会社勤めと違って、時間の制限がありません。

「いつでも仕事が出来る」「いつでも休める」という完全自由な環境に、自分のコントロール力が追いつかずに「何しよう....」と、「やること」と「やる時間」「やらない時間」がふわふわと浮いた状態になってしまいます。

メリハリがない状態は、やがて「周りの人はできているのに...」という自己肯定感の減少にも繋がってくるので、注意が必要です。

改善策は、生活リズムの見直し

一番の解決になるのは、メリハリをつけた生活を送ることです。

通勤していた時間を運動に当てる

お風呂に入ったら仕事は一切しない

などなど。

このように「自分の中でのやる気ON,OFFのスイッチ」をあらかじめ決めておくと良いです。

他にも、

朝起きたらカーテンを開ける

夜寝る前に軽く読書をする

など、1日の始まりと終わりの合図を決めておくのも効果的です。

毎朝のルーティンとして運動を取り入れると、1日の作業効率も上がり、メリハリのついた生活にもなるため一石二鳥ですよ。

毎朝の運動に興味が湧いた方は、仕事中の眠気を長い目で対策!朝筋トレで1日の作業効率を爆上げする、の記事で詳しく解説しています。

原因②:運動不足


次は運動不足です。

サラリーマンや学生さんなど、通勤通学を行っていた人が在宅ワークになると、圧倒的に不足するものがあります。

それが運動不足です。

あのめんどくさかった通勤通学にも、多少の運動効果があり、それがなくなってしまうと、さらに運動不足が怒ります。

運動不足になると作業に集中できなくなったり、お腹が出てくることに対してのストレスや、動けなくなっていくことへの不安などで、メンタル的にもよろしく無いです。

改善するには、運動を習慣に取り入れる

当たり前のことですが、運動を習慣として取り入れるのが一番良いです。

でも、いざ習慣化と聞くと、

めんどくさい人

めんどくさい人

毎日運動するのとかめんどくさいな。

という方もいると思います。

これ、めちゃめちゃ分かります。
僕も26年生きて来ましたが、運動を習慣にするには、散々失敗して来ました。

しかし、習慣化って少ない意志からでも続けることは可能だったりします。

僕は、朝の歯磨きとセットで行うことで、これを解決しました。

朝歯磨きするときに、3分〜5分くらいスクワットをすれば良いんです。

たったこれだけのことですが、これを毎日続けることによって、1ヶ月に一回1時間運動するよりもめちゃめちゃ効果があります。

実際のところ、「今ある習慣とセットでやる」ことが習慣化への近道です。

どうしても朝が辛ければ、夜ご飯を食べる前とか、お風呂に入る前とかに軽く行うだけでも十分効果はあります。

少しでも運動に興味を持っていただけた方は、僕がやっているHIITトレーニングに関して書いた記事もあるので良ければご覧ください。

>> 毎日5分の在宅ワーク太り対策【めちゃめちゃ効くHIITで痩せる】

習慣化に関してこちらをどうぞ。

>> 続かない筋トレを習慣化させる方法!コツは歯磨きとセットでやる!

原因③:コミュニケーションの減少


在宅ワークの強みが「一人で集中できる」であれば、その逆も弱点となり得る。

今まで職場の人とよく会話をしていた方には、在宅ワークという「完全な一人」は結構なストレスになる場合があります。

人と繋がっている感覚がない

誰かのために何かをしていない

このように、寂しいから始まる感情は、結構ストレスになります。

解決策は友人との電話

コミュニケーションの減少はコミュニケーションで解決するのが一番です。

僕は基本的にめちゃめちゃ友人が少ないのですが、その少ない友人の中に同じく「在宅ワーク」している人がいたので、週に1回相手してもらっています。

1週間に一回ですが、これだけでだいぶ「寂しい」という感情や「誰のためにもなっていない」という感覚がなくなったように感じました。

もしくは、自分との対話、という意味で「メモ」も比較的効果的です。

メモは、自分の感情をひたすら書き起こしたりすることで、不安や悩みを解消してくれる効果があります。

こちらは、眠れなくなったときに試しても効果があるので、気になった方は一回やってみると良いでしょう。

>> 眠れない不安やストレスを【瞑想とメモ】で激減するテクニックを解説

日常的にストレスに強くなるために

ここからは、日常的にストレスに強くなるための生活リズムに関してお話ししていきます。

基本的には「毎日運動しておけばなんとかなるでしょ」という考えになってしまいましたが、そこに至るまでに試して良かった事もご紹介しますね。

朝に運動をしよう


朝筋トレに関しては一度ご紹介しましたが、やはり、ストレスに強くなるのは「筋トレをする事」だと思っています。

あなたは朝起きるのが苦手ですか?

運動するのは嫌いですか?

実は、朝の筋トレを行うことで、この苦手を克服できます。

朝筋トレをするメリット

・日中の眠気が激減する
・自分に自身がつく
・睡眠の質が上がり、ストレスにも強くなる

運動は体にとってめちゃめちゃメリットがありますが、そのメリットが具体的じゃないとなかなかやる気が起きませんよね。

日中に眠くなくなって、自身が付き、夜に眠れるようになって更にストレスにも強くなる。と言われたら、流石にどうでしょうか。少しでもやろうかな、と思いませんか?

少しずつでも良いので、是非始めてみましょう。

もし、形から入るタイプで、何かトレーニング器具が欲しいという方は、こちらの記事から自分にあったものを選んでみてください。

>> 【格安】在宅ワークでの運動不足を解消するトレーニング器具9選

瞑想をする


在宅ワークという性質上、自分とどれだけ向き合って、どれだけ自分をコントロールできるか、という部分が非常に重要だと思っています。

そんな「自分をコントロールするための手段」として瞑想が非常に効果的です。

瞑想と言っても、あぐらを書いてお経を唱える。のような宗教的なものでは全く無くて。

リラックスした姿勢で目を瞑り、ひたすら呼吸に意識を向ける。

たったのこれだけで良いんです。

瞑想をする事で、頭の中で渦巻く様々な考えが一気にリセットされて、目の前の事に向き合う集中力を身につけることができます。

これだけ全面的にやってみてアピールをしても中々警戒心が解かれないかもしれないので、瞑想に関して詳しく解説している記事もあるので、少しでも気になった方は一度ご覧になってみてください。

>> 【初心者向け】上手く集中出来ない時に行う「瞑想」のやり方と効果とは

ストレスを減らして、在宅ワークを快適に行おう!

ここまで読み進めていただき、ありがとうございます。

最後に内容をまとめると、

在宅ワークのストレス対策は、メリハリをつけて運動を取り入れてコミニュケーションを取ろう。

になります。

毎日家で作業していると、どうしてもストレスを溜めがちです。

そんな時は思い切って運動したり、友達とオンラインで会話したり、色々試して自分にあった対策をしてみるのも良いと思います。

ぜひ今回ご紹介した内容を取り入れて、ストレスフリーな在宅ワークをしていきましょう。

今回は以上になります。

>> 家での作業や在宅ワーカー向けの音楽【集中できる作業用BGM5選】

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ドラマー、美大卒、元SE、の現在28歳フリーランスのブロガー。

「日常が少し楽しく、豊かにするブログ」を目指して記事を書いてます。

発信内容は「iPad、Apple、ガジェット、ブログ、日記」で、良いと思ったことを毎日好き勝手に執筆中。

コメント

コメントする

目次
閉じる