期間限定でWordPress開設41%OFF!

眠れない夜とおさらばする「連想式睡眠方法」を試してみた

URLをコピーする
URLをコピーしました!


こんにちは、shotaです。

どうですか。最近。
眠れていますか。

僕はここ最近眠れるようになってしまいました。
夜中の1時に布団に入って、3時まで眠れなかった男が、
布団に入って20分もしないくらいで眠れるようになったんです。

こいつは驚き。僕も驚き。

その方法がこちら。

連想式睡眠方法

こいつをちょっと紹介していこうと思います。

少しだけお付き合いくださいませ。

目次

眠れない夜とおさらばする「連想式睡眠方法」

まずはこの動画をご覧ください。

簡単に言うと「自分とは関係ないことを思い浮かべる」なんですが、
少しだけ解説します。

眠れなくなるのは「論理的思考をしている」から

ずばり、眠れない原因は「論理的思考をしているから」です。

どう言うことかというと、
例えば次の日に友達と買い物に出かけるとします。

するとこう言う考えが浮かんでくるはずです。

明日どんな服着ていこうかなぁ
あの服もいいけど、あれもいいなぁ。
あ、そういえば合わせる靴持ってたっけ...
でも靴下がないから....

こんなことを考えていると、あっという間に眠れなくなります。

眠れない時の頭はだいたいこんな感じですよね。

論理的思考は排除出来る

とは言ったものの、布団に入って目を瞑ると、
勝手にこう言うことを考えてしまうから悩んでいる。

そう言うことですよね。
そこで使うのが「連想式睡眠方法」です。

動画内で説明していますが、
「自分とは関係無い想像をする」ことが重要です。

明日の予定がーなどの想像は勝手にしてしまうので、
自分から意識的に別の思考をしていかないと無理です。

じゃあどうするか。
次で解説していきます。

頭の中で単語をひたすら単語を思い浮かべる

ここからが本題です。
実践編です。

動画内でもやってましたが、
「英単語をひたすら思い浮かべる」
という作業を行います。

例えば「BLACK」という単語をもとに、
「B」から始まる単語を、思いつく限りひたすら出して行きます。

もちろん頭の中で、です。

Bだからえっと、Blakeでしょ...
burstでしょ...
あとは...bomberでしょ...

みたいな感じでひたすら思い出します。
思い出せなくてもひたすら思い出します。
(僕は英語マジで苦手です)

もし、もうこれ以上思いつかないヨォって場合は、
「B」の次のアルファベット「L」から始まる英単語を
ひたすら思い浮かべてください。

こうしてひたすら頭の中で単語を思い浮かべていきます。

英語が苦手な場合は日本後でもOK

僕はもちろん英語が苦手なので、
初回からアレンジをかましました。

「日本語の単語で攻める」

コレだけ。
僕の場合は「ねむい」とかの単語にして、
そこからひたすら関連する単語等を思い出しました。

単語等ってところがポイントで、
「寝静まった夜」みたいな軽い文章も、思いつく限り出してました。

ただ、注意することがあって、それが

「他の事を考えない」

これがめちゃめちゃ重要になってきます。
結局、論理的な思考をしちゃう人って、
思い出した単語からも自分に関連する情報に思考が持っていかれることがあります。

例えば、

「ねむい」の「ね」か...
「ネズミ」「ネコ」...あ、そういえば実家のネコ元気にしてるかなぁ
うちもネコ飼いたいなぁ。でもうちはペット禁止だし、
でも隣の人飼ってるっぽいし、一回大家さんに聞いてみようかな?
なるべく家にいるタイミングがいいよなぁ、
あ、大家さんって好きな食べ物とかあるかな、
菓子折とか持ってた方がいいかなぁ....

ちょっと長くなってしまいましたが、
こんな感じ。

想像力が豊かすぎて、次から次へと考え事が映ってしまうパターン。
これはなんとしても避けてください。

これが出来ないと、
連想式睡眠方法を使って眠ることはほぼ不可能です。

めちゃめちゃ重要なので、
必ず「単語を思い出す作業に帰ってきて」ください。

本当に眠りたいならスマホも見ないべし

ここまで読み進めていただき、ありがとうございました。

最後に一つ付け加えたいことがあります。

本当に眠りたいなら、寝る前1時間以内はスマホなどのブルーライトは避けるべし

です。コレは結構やっちゃいがちですが、
睡眠に直接関わってくることなんで、意識して気をつけてみてください。

もし無理な場合は、寝る30分前とか、
10分前とかにはスマホ等からは撤退した方がいいです。

さて、今回の「連想式睡眠方法」についてまとめます。

眠れなくなるのは論理的思考をしているから

論理的思考は排除出来る

そのためには『自分のこと以外を考えるように』する

そして「単語をひたすら思い浮かべる」こと

単語を思い浮かべる以外の思考はしないこと

こんな感じです。
ぜひこのテクニックを使って、布団に入ったら眠れなくなる呪いを解いていきましょう。

ちなみに僕がこのテクニックを使ったときの日記もあるので、
よければご覧ください。

仕事や作業に集中できない方はこちらの記事をどうぞ。

仕事や作業が進まない時の対処法【オススメ3選】

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ドラマー、美大卒、元SE、の現在28歳フリーランスのブロガー。

「日常が少し楽しく、豊かにするブログ」を目指して記事を書いてます。

発信内容は「iPad、Apple、ガジェット、ブログ、日記」で、良いと思ったことを毎日好き勝手に執筆中。

コメント

コメントする

目次
閉じる