今だけ!WordPressが最大37%OFF!

頭の整理「モチベーションの在り処」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、shotaです。

今日はいつもと趣向を変えて(ネタがない)、noteに書いた「生産的な活動をする」によって得た成果というか、自分が「何かを作りたいと思うモチベーションってどこにあるのか」という思考の過程をなんとなく残しておこうと思います。

なので今日の「日記」は、いつも以上に読みにくいかと思いますので、特に気にならない人は読み進めないことをオススメします。
あとなんか恥ずかしいかも(自分で載せておいて)。

目次

自分の物作りのモチベーションについて

最近とっても悩んでいる。

なんとかブログは毎日書いてはいるものの、成果に繋がるようなものではないし、誰かのためになるようなものでもない。
ひたすら自分の「何かを完成させる行為が苦手」という弱点を克服するための物である。

・ブログで何か作りたいものがあるが、それが明確じゃない。
・作りたい気持ちはあるが、イマイチ気がのらない。

自分のモチベーションはどこにある?

今まで自分が作ってきた「記憶に残っている物」を思い出してみる。

手作りのデュエマカード

小学生から中学生までの間、ハマっていたデュエル・マスターズというカードゲームを自分で手作りするのが好きだった。

真っ白なA4用紙を8等分して、そこに自分で作った「イラスト」「名前」「効果」など、自分が好む範囲で色々オリジナルで自作していた。

ある時「デッキ」を作りたくなって、今まで1枚ずつ作っていたが「対戦」できるレベルのカードたちを作りたくなった。
デッキとして使えるカードを40枚、イラストも効果も自分で考えて作った。
事前に「すでに存在しているデッキ構成」などを真似して、絵を自分で書き、効果も自分で作った。

そうして「デッキ」を完成させた時に、めちゃくちゃ達成感があった。
これで遊んでいる想像をして、めちゃめちゃ気分が上がった。

卒業制作

大学4年生の時に「大学を卒業するための最後の課題」として卒業制作なるものがあった。
大学時代の集大成のような課題で、それを作るために1年くらい授業が組まれる。

3年生の頃からクロッキー帳に描きまくっていた「ただの円」を何か作品に出来ないかと考えていて、最終的に「大きなキャンバスに大量の円を描く」という作品にすることにした。

この作品を作るために「円の型」を大量に作ったり、キャンバスと同じサイズの下書きを作ったり「どんな構図が自分の描きたいものになるか
など色々なことをした。
作品を作るために色々な準備をした。

時間はめちゃくちゃかかったし、いろんな人にも手伝ってもらったりしながらようやく完成した。

完成した作品は「賞」の受賞は叶わなかったが「選ばれた作品だけで行われる展示会」には出せてもらえて、僕としては最高にいい経験になったし、めちゃめちゃ嬉しかった。達成感があった。

二つの経験からわかるコト

この二つの経験から、何がわかる?

自分が見たいって気持ちがモチベーションになっている?

自分が想像した「モノ」「コト」「見たり」「やったり」したいってところにモチベーションが存在している気がする。

・完成形が見たいから「デッキ作り」が最後まで出来た。
・完成形が見たいから「卒業制作」が最後まで出来た。

そしてその先に、自分が完成させた「それ」を使って何かを「体験」している想像をすることもモチベーションとして存在している?
自分が見たい「モノ」それを使ってする「コト」

体験が自分のモチベーションの根底にある気がする。

ここまでで自分のモチベーションに潜んでいる部分が少し解決した。

ブログ執筆に気が乗らない理由

僕の今の一番の悩みは「ブログ記事が書きたいはずだけど、いいのが思い浮かばないし、気分がのらない」って部分。
いくら「日記」でお茶を濁したとして「日記」を書き続けてお金を稼げるようになる目処はない。

何より「ブログで稼ぐ」において大切な「集客」の部分に全くフォーカスしていない。

なぜ気分が乗らないか?

最初の頃にあったモチベーションはどこだったんだろう。

    ・自分が書いた記事がネット上に公開される事。
    ・みんな見たいに投稿してみたい。
    ・自分の書いた記事が人に見られる。

などだと思う。今気分が乗らない原因は、この「最初のモチベーション」の行き着く先に辿り着いたしまったからではないか。

だとしたら新しいモチベーションの在り処を作り必要がある。

ブログのモチベ

今後自分が「自分のブログで書きたい記事」を作るとして、どんなものが作りたい?

・ブログは文章媒体であるが「記事の綺麗さ」を重視したい。

自分の根底の欲求に「キレイに整っているモノが好き」というのがある。
例えば「正方形」とかもそうだし、「丸」だってそう。
でも「片付けられた部屋」も好きだし、「整ったドラムセットのセッティング」も大好きだ。

カテゴリーで見た時に「キレイに見えるモノ」が好きなのかもしれない。見方によっては「キレイじゃない」場合もあるから。

それで、自分がブログにモチベーションを見出すならこうなるかな。

「キレイに整ったブログ記事」

ブログをなんとなくスクロールした時に「文章の塊」「画像の配置」「文章の配置」「タイトルの長さ」などの「見た目」がキレイである事、に自分は力を尽くせる気がする。

ブログの役割

その上で「ブログ」という媒体が果たす役割は何か。
それは「人に読まれる事」だと思う。

悩める人が、検索して「その悩み」にあった文字列を見つけてサイトに訪れる。
そしてその記事には「悩みの解決」を求める。

だとしたら「悩める人」が「悩みを解決」できるような文章を伴わなくてはならない。

「自分」という溢れる欲求を満たすための「キレイな記事」と
「相手」という悩みを解決したい欲求を満たすための「悩みを解決する文章」

を内包する記事を作れれば、僕はブログというコンテンツを通して、「ブログを書くモチベーション」と「その先にあるキレイな記事を見たい」という体験が出来るのではないか。

そしてその記事は当初のモチベーションだった「人に読まれたい」や「ネットに公開される」などのコトもクリア出来て、物作りのモチベーションとして最高なのでないか。と思い至った。

まとめ「モチベーションの在り処」

というわけでここまで僕の「思考の整理」お付き合いいただき、ありがとうございました。

僕のモチベーションに関しての気づきなどのまとめをします。

自分の作品作りのモチベーションはどこにあるのか

自分が見たい「モノ」を作って、作った「モノ」でする「コト」にモチベーションが関わっている。

僕の場合は「世の中にないモノ」や「自分が作りたいと思ったモノ」に対して、それを使って「コトを体験する想像」をすることで「作品を完成させるまでのモチベーション」を保ってることがわかった。

そしてそれをブログに活かすためには

自分の欲求である「キレイに整ったブログ記事」を目指す。
そして「ブログ」の役割を考えた上で「読み手の悩みを解決する文章」を考える必要がある。

以上の事を踏まえて、今後のブログ執筆に役立てていけたらなぁと思いました。
自分のモチベーションの根底にある「作ったモノを使っての体験」に気づけたのは大きな進展だったかも。

という感じで本日は終わろうと思います。
1日お疲れ様でした。

お問い合わせは下記、またはこちらから。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる