期間限定でWordPress開設が37%OFF

30歳までに月50万稼げるようになるためには【第1弾】

2 min

こんにちは、shotaです。

あなたはお金が大事ですか。
僕は大事ですが最優先ではないのかなぁって感じです。

でも日本で住むことを考えると、お金って最低限はないとなぁと思います。

今年の初めの頃は、結構人生に対してのモチベーションがめちゃめちゃ高かったので、ある決意をしました。それがこちら。

30歳までに月50万を稼げるようになる。

2月〜3月くらいでしたか、すごくモチベーションがあって、いつも通りノートにメモをしまくっていました。
その時に、なんとなぁ〜く月50万稼げるようになりたいなぁって。

2019年の今、僕は26歳です。
会社を休職中ですので、収入は0円です。(手当はもらっています)

ここから月50万を稼ぐためにはどんな風にお金を稼いで行けばいいのかを少し考えてみました。

30歳までに月50万を稼ぐ

今月はもう終わってしまうので、来年2020年の1月から、30歳を迎える2024年の12月まで4年間。
月数で言うと、48ヶ月あります。

0円スタートで、最終目標が50万。

毎月のペースで計算

500,000(円) x 48(月) = 10,416.6667(円)

毎月1万円くらいのペースで月収を増やして行けば可能です。

毎日のペースで計算

500,000(円) x 1460(日) = 342.465753(円)

毎日350円くらいのペース収入をあげていけば可能です。

なので、毎日350円ずつ収入が増えていく仕事、毎月1万円ずつ収入が増えていく仕事を行えば良いです。

まぁ収入が増えるって簡単に言いましたけど、そんな簡単に収入が上がっていたらお金に困る日本人は少ないはず。

そして、僕の目標は月50万を稼ぐところにあるため、お金を貯金してやりくりして50万円を確保するというわけでもないので、結構険しい道な気がしてきました。
こう考えるとサラリーマンで月20万くらいもらってるのって幸せなんだなぁとかって思ったりもしちゃいます。

さて、ひとまず4年間でどのくらいのペースで収入をあげていけば月50万の目標が叶えられるかが分かりました。

問題はここからです。

どうやって稼げば良いか。

これが一番の問題です。

結局ここが一番難しいところで、サラリーマンは人の時間をお金に変える仕事で、しかも昇給などでお給料をあげていくのはとても難しいです。
アルバイトもだいたいの場合は時間をお金に変えるため、掛け持ちしないとなかなか稼げないと思います。しかもアルバイトで掛け持ちして、シフトもフルで入ってもまぁせいぜい月30万くらいが限度でしょう。

僕も2年くらい前にバイトを掛け持ちして、マックスで月30万ちょいくらいでした。週2日休みは確保していましたが、結構しんどかったのを覚えているのでもうやりたくないですね。

30歳までに月50万を稼げる?

30歳までに月50万を稼ぐ、というテーマを掲げて、そこに到達するにはどのくらいのペースで収入を増やしていけばいいのか、までを算出しました。

じゃあどんなことで稼ぐの?が重要になります。
正直、今の段階では思いついていません。

なので【第2弾】では、どんなことで稼いでいくのか?について考えていきたいと思います。

今回はここまでとします。
もし、こんなことで稼げるんじゃないの?って方法がある方は教えていただければと思います。

...

お問い合わせは下記、またはこちらから。

それでは。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です