ブログを始めるなら最大33%OFFのConoHa!

怒るのってやっぱり無駄だしコスパ悪いなって思った

2 min

こんにちは、shotaです。

皆さまは怒っていますか。
僕はしょっちゅう心の中で怒っています。

怒りは他人の行動に触れた時に起こるものだと思っていて、僕の場合は自分の倫理観に反する行動をする人が現れると怒ります。

怒るのってやっぱり無駄だしコスパ悪いなって思った

例えば電車を待っている時の待機列に割り込みをされたり、
上り階段と下り階段で場所が分かれてるのに前から逆走してくる人がいる時、などなど。

こんな小さなことでも、僕としては「何だこいつルールくらい守れよ」みたいな感情に頭の中が支配されます。

口に出すことはありませんが、まぁ良く怒っています。
ただこの怒りという感情を剥き出しにする人もいる事でしょう。

僕の周りにも一定数居ました。

家族では父親が、
学校では先生が、
部活では顧問が、
職場では上司が、

声を荒げて人格すらも否定してくる。そういう人たちが僕の周りには多かったです。
僕はこういう人たちが本当に嫌いでした。というか嫌いです。なんなら滅びればいいと思っています。

怒りはコントロール出来る

今日は自社に用事があり、1ヶ月ぶりに会社に行ったのですが、着くとそうそうに説教の怒鳴り声が。
社員がやらかしたらしく、上司はバチクソにガンギレ。めちゃめちゃ萎えました。

こういうネガティブな感情ってめちゃめちゃ伝染するんですよね。自分が怒られてなくても自分まで嫌な気持ちになります。

僕の持論としては、怒りの感情はコントロール出来るものだと思っています。
例えば、赤ちゃんが机の上の飲み物が入ったコップを倒した時に怒鳴る人はそうそういません。が、ある程度成長した小学生くらいの子供がコップを倒した時に怒る人は沢山いると思います。

つまり、怒る人は相手を選んでいるということです。
ここに潜んでいる感情には主に、圧倒的優越感や支配してる感覚があると思います。

上下関係をはっきりさせると共に、言うことを聞けと服従させようとしている。

僕は感覚的にこうした感情を感じてしまってから、怒る人に対して嫌悪感を感じるようになりました。
こういう例えをするのは良くないかもしれませんが、僕は怒鳴ったりして説教する人たちは電車の中で痴漢をする人たちだと同じだと思います。

自分の感情に蓋をせずにそのまま伝えてしまう。欲求のままに行動する。
なぜ他人を巻き込むのか、と思ってしまいます。

怒りを相手にぶつける行為はただの自慰行為

久しぶりに怒ってる人が近くにいて、どうしても書かずにはいられませんでした。これも怒りの感情から来ているかも知れません。

正直、怒鳴って問題が解決する場面ってなくないですか?
相手は怒鳴られたことで改善する様に行動するのではなく、起こってしまった問題に対してどう処理するかが1番重要なポイントのはずです。
怒鳴りという他人を巻き込むオナニーを見せつけられた僕たちは、ただただ嫌な気持ちを感じるしかありません。

たまに、熱量を感じ取れみたいな人が居ますが、怒りを使わずに、冷静に話し合えばいいのでは?としか思えません。そういう人に限って、怒るのだってエネルギーが必要なんだ。みたいに自分のオナニーを自慢してくる。本当にコスパが悪いです。

終わりに

怒るってより怒鳴る人が嫌だ、の方が近いかもしれません。

怒るくらいの熱量を持って物事に取り組んでいる人を否定するつもりはありませんが、そのエネルギーを使わずに相手に伝える方法を模索することも必要だと思います。

そのまま怒鳴り続けることで若手はあなたの元から居なくなってしまうかもしれません。

ということで本日は以上とします。
怒りのエネルギーで作ってしまいました...少し反省。

...

お問い合わせに関して、ブログにもページを設けていますが、ツイッターに匿名の質問箱を設置しましたので、よかったらそちらからもご質問ください。

それでは。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です