5月10日まで!WordPress開設が最大37%OFF!

【プレイリスト】静かなビートが心地よい星野源の曲たち

3 min

こんにちは、shotaです。

本日はすごい雨の音で起きて、休んでいる身としてはこういう日に家から出なくて正解だなうんうん、と心から思ってる引きこもりです。が、そんな引きこもり 推しな僕が、今日ついになんと一つの結論にたどり着いてしまいました。あぁなんということでしょう。それがこちら。

先日の学園祭で知り合いにたくさんあった反動でなんか寂しくなってしまったんですね。我ながら調子のいいやつって感じです。そんなこんなで最近は筆が進まず、社畜時代に溜めていた鬱憤やリーマン攻略方などの記事が進んでおりません。こちらはしばらくしたらまた書きたいと思っています。

っというわけで、今回は個人的オススメな星野源の曲をご紹介していきます。BPMがあんまり早くない曲、静かな曲を中心に組んだ「沈んだ気持ちの時にジワジワ元気になる」そんなプレイリストになってます。その中からyoutubeに上がってる動画を抜粋して曲紹介していきます。

「プレイリスト」静かなビートが心地よい星野源の曲たち

まずはプレイリストの紹介からですね。

最新の曲ももちろん追加してます。

星野源 – Pop Virus

この曲が入ったアルバムは星野源が今まで出してきたアルバムの中で一番好きなのですが、その一番最初に収録されている曲。「Virus」と書いて「ウイルス」と読むそう。馬鹿丸出してお恥ずかしい限りですが、ガッツリ「ヴィルス」って言ってました。はい。

以前違う記事でも紹介したSTUTSさんがビートプログラミングとして参加しています。抜群のビートセンスが光るポップでブラックな楽曲になっています。動画でサビに入る時、星野源が中央の手すりに手をかけて回るシーンがかっこよくて、再生する時は毎回見ちゃってました。

[nlink url="https://25wall.com/2019/10/02/recent01/"]

星野源 - 肌

スタジオライブの映像なのですが、こちらも最高です。僕が敬愛するドラマー「河村カースケ智康」さんが参加されているこのライブ。大サビに入る前のドラムフィルがあるんですけど、タムのタイム感が職人技すぎて、最初に聴いた時鳥肌が立ちました。

全体的にちょっぴりダークな雰囲気が漂っていますが、楽器から出るエネルギーが圧倒的で、とても明るくなります。星野源で好きな曲トップ5位以内に入りますね。

星野源 - 雨音

この曲もライブ映像なのですが、アレンジがゴリゴリにかっこいいです。個人的には「恋 - EP」にはいってる「雨音(House ver.)よりの、このライブアレンジの方が好きです。結構前にこの曲をカラオケで歌ってみたんですけど、その時ちょっと褒めてもらえてなんかちょっぴりいい思い出もある曲です。

ボーカルのメロディーとは別にフルートがメロディーを引っ張っているんですが、それがなんともいい感じです。雨の日に聴くとめちゃめちゃいい雰囲気になりますよ。暖かいコーヒーとかと一緒にいかがでしょうか。

星野源 – Snow Men

この曲もう4年以上も前の曲になるんですが、明らかに今の方が歌が上手くなっているなぁと思います。わざとそういう歌い方をしているのかもしれませんが、先ほどご紹介した、「肌」のスタジオライブでこの曲も演奏されていたのですが、明らかに音程の取り方が変わっていて、上手くなってるなぁという感想でした。

あれだけドラマもやって、ライブもやって、曲もつくって、ラジオもやってって。もう鉄人なんじゃないかと思ってきました。

間奏にあるギターのソロ?ギターのメロディーが心をぎゅっとするような切ないメロディーなんですが、それが心地良くて何回もリピートしてしまいます。星野源の歌が良いのはいうまでもないですね。

星野源 - Friend Ship

ツインドラムが特徴的なこの曲。このプレイリストの中で個人的に一番元気が出る曲です。よくお風呂の中で声を出さずに顔だけで歌う時があるんですけど、この曲でよくそれをやるんですよ。やるたびに毒が抜けていくような感覚があります。とても綺麗な曲だなぁと思います。

同じプレイリストにも入ってる「Down Town」という曲もツインドラムなんですが、「この曲が結構良かったからそっちでもやってみよう」みたいな感じで、スタジオで思いつきで録ったみたいです。対応力もあってすごいなぁ...

終わりに

僕が好きな星野源の中でも静かで気持ちの良いビートの曲を集めたプレイリスト紹介でした。この他にも好きな曲はたくさんあるので、もしまた別で紹介する機会があれば記事にしたいと思います。読んでくださり、ありがとうございました。

...

お問い合わせに関して、ブログにもページを設けていますが、ツイッターに匿名の質問箱を設置しましたので、よかったらそちらからもご質問ください。

それでは〜。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です